このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年02月20日 (土) 23:59 | 自動車 | 編集 |
先日調べたタイヤ応急処理剤から
タイヤ修理キットの購入することに変更した吾輩

早速地元周りをしてきました

事前に消耗品であるパワーバルカシールとエコ・セメントと言う接着剤を
調べたんだけどどちらもここの製品で無くても良さそうだけど
接着剤は自転車のパンク修理用で良いとしても
パワーバルカシールの候補は
地元には販売元のBALの商品か製造元のマルニ工業の商品以外の他製品は並んで無さそう

まず接着剤は100円ショップの自転車用品コーナーで物色しましたが
ここで加硫接着剤というキーワードです

加硫接着というのは
分子のレベルでタイヤと修理材を結合する事によって
通常のゴムのりより1.5倍の接着力が得られる接着方法と在りました

セリアは普通のゴムのりでトルエン入り
パンク修理セット

ダイソーはノントルエンタイプのゴムのり
ダイソー ゴムのり
ダイソーゴムのり裏

どちらも加硫接着剤ではない普通のゴムのりで
やはり事前に調べてた通り100円ショップの接着剤は接着力が悪そうというか
成分から使い方まで全く違う別物でして
これはチューブタイプの車タイヤならまだ使えるかもしれないけど
チューブレスのタイヤ修理には使用したらあかん製品だと思います

次にホームセンターへ
自動車コーナーにタイヤ修理キットと補充用が並んでいました
ホームセンター タイヤ修理キット

しかしお値段がキットが2036円と補充用615円でどちらも値上げしたのか高く
このお値段ならオートバックスでの購入になりそうです


そして自転車コーナー
こちらにもゴムのりが在りましたが
加硫接着剤の物も2タイプ在り更に製造元がマルニ製
その場で自動車用との成分を確認したら全く同じなので
接着剤はこちらを購入したら良さそうだ

残念なのはどちらもチューブタイプの大(429円)と小(267円)で100mlの缶入りが無かった

写真中央のエコゴムのりがチューブタイプの大サイズ
ホームセンター 自転車修理キット

肝心のオートバックスには時間が無くて行けなかったけど
値段はネット販売価格と同じなので
ポイントで補充用を購入して前回の余っている
パワーバルカシールの事を考えると
接着剤が後に足りなくなることは確実です

というか入っている接着剤の量が足りないです
1本に4ml使用している計算だし
1回チューブを開封すると次回はよっぽど運悪くすぐにパンクしない限り気化してしまい接着剤は固まり使えないでしょう

そう考えるとチューブ入り(小)を1回毎に使用する感じで持っていれば良いのかな
それと手元に在るパワーバルカシールは劣化していないのかな💦
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する