FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年03月20日 (日) 01:31 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
■1~3号機、炉心は冷却状態…東電会見
(読売新聞 - 03月19日 19:42)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1541055&media_id=20

まぁ、今回後手後手に回った原因の一つに東電の事故情報隠匿と東電が今後の営利を考えて思い切った事故への対応(海水を注入する等)をすぐにしなかったせいだ。

原子力は全て国営にしてしまえば、安全に税金の無駄遣いをするだろうし事故が起きてももっと早い事故対応ができたかと思います。

原発は、今回の事故からも解るように事故が起きればその地域だけの問題では無く全世界に影響をおよぼす物です。
営利目的で安全基準を満たしていればいいみたいなギリギリの設備投資だけされていては、今回のような発電機が壊れたら予備が無かったりする事が起きるんですよ。
4つの発電機で同様なことが起きているんだから予想はできたでしょう。

飛行機のほうがもっと安全対策しているのでは?と思いました。

さらに自衛隊と消防庁が冷却するのに現場に派遣するまでは50人のスタッフで4つの発電機の事故対応していたんですよね。
50人は少ないと思いませんか?
その為に冷却水を枯らすヒューマンエラーも起きてましたし。

菅首相が「撤退はない!必ず止めろ!」みたいなことを東電幹部に言ってましたけどそういう姿勢が東電には見られない。

現に今、冷却作業をしているのは自衛隊と消防の公務員が行っているわけです。

原発は全て国の管理下に置くべきです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する