このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年11月14日 (土) 19:26 | 携帯電話 | 編集 |
先日、クレジットカードを落としてしまい
新たにカードを作りました

落としたクレジットカードには
楽天Edy機能が付いていて
更に運が悪く落とした前日に
オートチャージ機能まで追加していました

その結果落とした時の楽天Edyの残高は5000円近く💦
クレジットカードを落とした時に
オペレーターにカードを止めてもらい確認すると
楽天Edyにチャージされた分はどうにも出来ず諦めるしかないそうです
その時は、それなら仕方が無いと思い諦めました

後日調べると
チャージ型電子マネーでも
後発のTカードのTマネーでは
紛失しても引き継ぐことが出来ます

Tカードの紛失/盗難について


ネットで調べると似たような相談で
クレジットカードが更新され
新しいカードが送られてきたので
案内通り旧カードは処分したそうです

そこには楽天Edy機能は付いていて
チャージされていたのに気がついた時はもう遅い
泣き寝入りです

つまりカード更新されると
旧カードに付加された楽天Edy分を使い切るまで
カードを2枚所持しなければならないという不便さ💢

実は吾輩
落としたカードが後日見つかって
サイフに同じデザインの楽天カードが2枚入っていて
非常に不便です

つまり気をつけろというのは
おサイフケータイを使用できる環境であれば
やっぱりそちらがお薦め
楽天Edy機能付きクレジットカードの
楽天Edyは使わない方が無難という事です

またカード型の等通信機能を持たない楽天Edyは
機能も限られていて不便です

今日も楽天Edyのカード2枚を使用して
支払いで残高の少ないカードを使いきって
更にもう一枚の方で残り分を支払って
カードを1枚にまとめようとしたのですが
担当者が不慣れで操作ミス💢

レシートを確認すると
なぜか処分したかった残高の少ないカードからは
1円も支払いされて無く
もう1つのカードから2回に分けて支払いしてるし(笑)

店員さんの操作ミスに気付いてクレーム入れました

こちらがレシート確認しなかったら
まだ残金が残っている楽天Edyカードを
使い切ったと思い込んでうっかり処分していた所でしたから💢

つまり利用した時のレシートや
ファミマ等の端末で残高照会しないかぎり
現在の残高を確認できないカード型の楽天Edyには
こんな危険要因(罠)がいっぱい

コンビニで小銭を使用しなくても良いから
これまで使用していたけど
最近別に楽天Edyで支払わなくても
楽天カードで支払ってもいいんじゃないか?とも思ってきました

もしくは
今は使用していないスマホの
おサイフ携帯機能を復活させようかとも考えたり
でもWi-Fi環境だけで使用できたかな?

先日ドコモを辞めてから放置していたDCMXカードを解約しましたが
電子マネー「iD」を使用するには
モバイル通信環境接続で認証が必要だった様な記憶が💦
これは後日楽天Edyの残金を使い切ってから考えます
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する