このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年10月05日 (月) 23:59 | honor6 Plus | 編集 |
ゲームアプリデータを移行したくて
BootloadeのUnlockと
CWMとSuperSUのインストールを実行しました

まずはHow to root Huawei Honor 6 Plusというページを参考にして
root化

しかしここで紹介されているRoot kitのバージョンが新しくなり
更にアプリが中国語表示で全く解らないまま実行!

途中何度かスマホが勝手に再起動しながら
進行ゲージが上がっていったんだけど
途中でスマホが起動途中にフリーズ

あ〜っ! 購入初日にまさかの文鎮化!?と思い
半信半疑で電源ボタン長押しで再起動したら無事起動しました💦

そこでこちらでは辞めて
How to Root Huawei Honor 6 Plus [FULL TUTORIAL]
参考に再実行

こちらはHuaweiの公式ページからbootloaderのロック解除キーをもらうので
まだ信頼出来ます
解除キー

画面のようにメニューから
智能手机>PE-TL10>S/N>IMEI1 を入力し
画像表示されているパスワードを入力し
最後にグリーンの提交アイコンクリックで
解除キーが表示されます

S/NとIMEI1はHonor 6 Plusの購入した箱裏に在ります

解除キーをメモって後は
紹介されているページを参考に進めていきます

吾輩は無事成功しました
アンロック



進行中の画面を見ると
EMUI3.1もリストに在ったので
もしかするとすでにAndroid5.1にも対応しているのかもしれません


Honor 6 Plusの開発者向けオプションは
最初表示されていませんので
まず端末情報を表示してビルド番号を7回タップすると表示されるようになります
端末情報

ここでUSBデバッグ>デバッグモードを有効にします


CWMの表示は
再起動しボリューム大キー と 電源キーの長押し
楽天モバイルのアイコン表示後に画面が切り替わるとキーを離します

SuperSU画面
SuperSU

CWMで早速バックアップ
CWM バックアップ


CWMでバックアップが取れたので
もしかするとこれで文鎮化して
楽天ROMが無くても国際版を一度入れて
起動できなくても
BootloadeのUnlockと
CWMをインストールできれば
CWMで復活できるんじゃない?って安易に考えてる吾輩

最後に自己責任で実行してくださいね
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する