このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年09月13日 (日) 17:39 | 自動車 | 編集 |
インターナビ・リンクはHonda四輪車オーナー限定で
純正のインターナビを装着していなくても
パソコンやスマートフォンでインターナビの様々な機能
無料(一部有料)で使うことができるサービスでして
吾輩もこれを良く利用しています

その中でも良く使うのが出発時刻アドバイザー

目的地への到着時間もしくは
目的地への出発時間を指定し
後は最速ルートや無料優先ルート等
希望のルートを設定
をしてやれば
その希望ルートと指定時間に合わせてルート上の渋滞等を考慮した
最適なルートを選択できるというもの

このインターナビの特に吾輩が使用しているポータブルナビとの大きな違いは
先にも書きましたが
ホンダユーザーが実際に走行している車から送られてくる膨大な過去の走行データ等を元に
渋滞パターンが作成され時間帯によってルートが違うという物

最近災害でこの機能が役立っていて
災害等で道の状態が解らない時
このデーターを参照すれば
今走行できる道かどうかが把握できます

実際お試しで地元の明日14日の各1時間毎に
以下の魚津市から糸魚川へ向かう設定でどのような結果が出るか
確認してみました
初期設定画面
魚津市からだと朝日町へだと
大別して国道8号線利用と新川広域農道(スーパー農道)利用のコースが考えられるので
あえて新川広域農道コースにも行きやすい様に
スタート地点を設定

ゴールは無料道だと1つの選択肢しかない国道8号線の指定です



24データで結果は5コースの表示
09回 A 魚津市8号線バイパス+黒部入善朝日旧8号線
12回 B 魚津市8号線バイパス+黒部入善8号線バイパス+入善朝日旧8号線
01回 C 新川広域農道+黒部入善朝日旧8号線
01回 D 新川広域農道+県道13号+旧8号線
01回 E 新川広域農道+県道102号+旧8号線

表示所要時間は29分〜43分で
朝の7時と17時18時の通勤通学時間が42〜43分と渋滞し
この3つの時間帯が8号線を利用しないCDEのコースでした

17時スタートで所要時間43分のルート表示例
17時出発ルート
D 新川広域農道+県道13号+旧8号線


夜中の2時スタートで所要時間が29分の道が一番空いているBコース
最速ルート
魚津市8号線バイパス+黒部入善8号線バイパス+入善朝日旧8号線


国道で約30km間を所要時間29分だと大体時速60キロ平均
夜中にこの速度で走っていると後ろから長距離トラックにあおられること間違いないですけどね

朝と夕方の渋滞を避けたい時間帯は重宝しそうです

まだ試していませんが渋滞する観光地でも
ポータブルナビだと渋滞情報を受けて
もしくは渋滞にはまってから迂回ルート検索しますけど
これだと事前に過去データから渋滞回避ルートが表示されているので使えそうですね
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する