このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年09月10日 (木) 23:41 | 車中泊 | 編集 |
前日道の駅甲斐大和で車中泊をして
朝の5時の目覚まし通りに起き
まずは天気の確認です

天気が良ければ
ほったらかしの湯に行って景色を眺めつつじっくり疲れを癒やす予定で
天気が悪ければリニア見学センターの開く9時に間に合うように
ギリギリまでここで寝ている予定です

見上げると青空が広がっていたので
ほったらかしの湯に行くことに決定!
早速道の駅の自販機で缶コーヒーを購入し
前日に頂いていたパンで朝食を取った後に出発の準備です

今回は車内も車外もガラスが結露していたので
こちらも持参しているスポンジで結露と曇りをとって
5時半くらいに出発!

予定では6時過ぎに
ほったらかしの湯に着いて
7時に出発して8時半にリニア見学センターの駐車場に到着する予定です

ただ道の駅甲斐大和では気が付かなかったのですが
晴れていたのは真上のみ
まぁ谷にある道の駅甲斐大和では仕方が無いのですが
ほったらかしの湯に行くまでに雲の中を走り抜ける事に

でもほったらかしの湯は
その雲の上に在り
駐車場に6時5分位に到着すると運がよく朝日が現れていい眺めに
はったらかしの湯 駐車場より

駐車場からのほったらかしの湯
ほったらかしの湯 駐車場より


露天風呂からの富士山
ほったらかしの湯 露天風呂からの景色


露天風呂
ほったらかしの湯 露天風呂


本当に草もほったらかしのお風呂
本当にほったらかし


結局7時10分まではったらかしの湯に居て
次のリニア見学センターに向うために駐車場を出たのが
7時25分くらいでした
その頃には雲で先が見えなくなってしまった駐車場
はったらかしの湯 駐車場

朝来た道をそのまま戻り
道の駅甲斐大和の前を通過してリニア見学センター

8時半頃には予定通りリニア見学センターに到着して
開館までまだ時間が在るのでここで車内の整理整頓
前日まで使用していた雨具も湿ったままの状態なので
車中に広げて乾燥させる状態に

着いた時は1番乗りでしたが
車中の整理整頓をしている合間に次に来られた方が先に
見学センターに向かわれてしまい
結局入館は2番でした

受付で支払いをしていると
ちょうど今日のリニアの運行情報が流れてきて
9時から18時まで走行試験ということでした

ただしリニアの走行試験の情報はここまでで
後は走るのをじっと待つしかありません

走行の情報は常にモニターで表示されていますし
見学センター前を通過する前には毎回館内アナウンスも流れます

実際入館してモニターを見ると
もう走り始めてました
リニア走行モニター

アナウンスも流れて
慌てて2階の屋外見学テラスに出て見ようと行くと
私が初客だったのでまだテラスへのドアも閉じられたままで
スタッフの方が慌ててドアを開けてくれたのですが
「後2秒出来ます」って言われても
スマホの準備も間に合わず
時速500キロでリニアが前を通過していきました(T.T)

スタッフ曰く初回から時速500キロは滅多に無いことだそうだ ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

しかしこの日は非常にラッキーで
その後もリニアの往復が延々と続き
10時過ぎの職員さんのお茶タイムまで続きました
(見学センターの方もお昼とか休憩で止まる傾向の時間が在ると言われてました)
リニア

また台風の影響で
前日の走行試験はどうだったのかも聞いてみたのですが
逆に自然環境の影響データーを取る良い機会なので
普通に走っていたそうです
また天気が悪くて急遽こちらに予定変更した団体ツアーも多かったそうです

ひと通り回ってから
隣のわくわくやまなし館へ向かいました



わくわくやまなし館1階のおみやげフロアを眺めながら
3階に在る展望室へ

ここでまず気がついたのですが
リニア見学センターの展望フロアより
こちらの方が場所的に位置も良く
やまなし館よりリニア見学センター
わくわくやまなし館展望室から大阪方向 右側の建物がリニア見学センター

建造的にもリニア見学センターにあった邪魔な太い柱も無くせり出していて良かったです
屋外見学テラス
リニア見学センター2階屋外見学テラス

わくわくやまなし館 展望室から東京方向
リニア

それになんて言ってもこちらはただ!
こちらもちゃんとリニアの運行情報はモニターで表示されていますし
一度はリニア見学センターに行くのも良いけど
その後はこちらだけでも良いかもしれませんよ



この後は
富士吉田市で食事をとってから
桔梗屋のアウトレットに立ち寄って帰る予定でしたが
ここで富士吉田に住む友人と連絡が取れて一緒に昼食を摂る事に

最初は麺許皆伝の富士吉田のうどんの予定でしたが
友人を並ばせるのも気が引けたので
友人お薦めのお店で良いよと伝えると
実はうどんが苦手という事が判明して
その為あまり店を知らないとの事

唯一友人の知り合いがしているうどん店が本日は定休日

結局市役所に車を停めたついでに
受付で富士吉田のうどんマップを頂いて
受付の方おすすめのみうらうどんに行くことに

みうらうどんにて肉うどんを注文

歯ごたえのあるこしのある麺と醤油ベースのつゆ
テーブルに備えられている店ごとに個性がある山椒や唐辛子などから作られる
薬味の「すりだね」を入れると更に美味でした

食事を取りながら
時間が在るなら行きたい所を案内するよと言う事で
急遽富士吉田の観光に

忍野八海
忍野八海

新倉浅間神社
新倉浅間神社

世界文化遺産に登録された北口本宮富士浅間神社
北口本宮富士浅間神社

北口本宮富士浅間神社でみつけた猫のおみくじ
おみくじ猫


河口湖ハーブ館などを巡りました

16時を回り友人と別れ帰路につくことに
桔梗屋アウトレットは次回という事で💦

市役所から新たに出来ていた国道137号線吉田川口湖バイパスのトンネルをくぐり
御坂みちから国道20号線に入り後は道なり

諏訪湖の手前で同じ富山ナンバーの
長距離トラックの後ろに付き
ふとこのトラックのコースを知りたくなり
後ろから付いて行くことにしました

これまでのナビの案内では
国道20号線で諏訪湖の東側を回るコースで
前回このコースで走った時もまだ良い抜け道が在りそうな気がしてました

ナビの表示コース
諏訪湖東回りコース

前を走る長距離トラックは
予想通り国道20号線から外れて
諏訪湖の西側を回るコースでした
諏訪湖西回り
コースに表示されている数字は
意図した道路を表示させる為に設定した経由地で意味はありません


確かに生活道路が少ないバイパス的な道で
これは使えそうです

大型車の為岡谷インター周辺で
ちょっと遠回りしていますが
岡谷インター 大型車

普通車だと手前の県道を利用してショートカットできそうです
岡谷インター 普通車

後は松本市から大町市までのコースでも
良い迂回路が在りそうなんだけど
この富山ナンバーのトラックとは
岡谷インターを過ぎてからの登坂路で追い抜いて
松本市内に入るまでは後ろで確認できてたのだけど
結局その後信号で別れてしまいました

まぁ富山ナンバーでも松本市からは
安房峠コースの可能性もありますし

その後は
国道19号線ー平瀬口ー国道147号線ー安曇沓掛ー県道306号線
ー木崎湖入り口ー国道148号線ー糸魚川市ー国道8号線ー新川広域農道

23時05分 自宅に到着 9/8厚木市にて給油後の走行距離 454km

高速料金 岡谷 - 諏訪南 間 820円
総走行距離 魚津市ー厚木市間の往復(山梨県観光を含む) 817km
 今回は行きも帰りも通勤等にも使用しての給油だったため
 その時の燃費からの推定燃料消費量と燃料代

 行き 363km/20km/L +帰り 454km/21km/L = 39.7L ×¥127/L = 5042円

今回の合計交通費 5,862円
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する