このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年08月22日 (土) 01:38 | Mac | 編集 |
先ほど動画サイトをうろついていて
通常は「Adblock Plus」を使用して広告表示をしない設定にしているのですが
動作が不安定で広告表示にして
広告の消すマーク「X」をクリックしたら
いきなりウイルスに感染したという警告
ウイルス感染報告

案内に従ってスキャンをすると
ウイルス感染表示


ウイルス情報が表示されて今すぐウイルスを削除を選ぶと
スキャン後のウイルス名表示


Mackeeperのダウンロードページで何故か今は関係が無いと思う迷惑メールの削除まで検討されられてから
迷惑メール削除表示


やっと極悪アプリのダウンロードとなります
mackeeper ダウンロード


この様に案内にしたがって行くと「MacKeeper」という
無料のウイルス削除のフリーアプリのダウンロードを即されて
ダウンロード

しかしここまで来てふと
”このアプリがやばいんじゃない?”と疑問に思い

早速ネット検索してみると出てきました
2015年版MacKeeperをやっつけろ!!超迷惑アドウェアを瞬殺する方法

そこにはこうあります

無料を謳い偽装ダウンロード広告を利用し数多くのMacへ侵入
ウイルス感染除去詐欺、ブラウザアドウェア広告ラッシュ新参マックユーザー達を次々に地獄へと引きずり込むMacKeeper

やはりね

そしてインストール後
MacのパフォーマンスがMacKeeperによって大きく低下したと”Growl"で案内表示

やはりね


MacKeeperの削除方法もこのページには紹介して在るので
せっかくインストールしたので買わされる前まで付き合ってやる!って
感じでMacKeeperを開きスキャンを開始しようとするとユーザー登録に

メールアドレスやフェイスブック等のユーザー情報が必要らしく
迷惑メール対策のメルアドを入れてスキャン開始

スキャンしてレポート作成までの待ち時間に
24時間体制で専門スタッフがチャット対応で
勝手に話しかけてくる
相談にも応じてくれるようだけど(プログラムじゃないのこれ)
その内容もMacのセキュリティ等の不安感をあおるだけ
MacKeeper 検索修復


スキャン後
問題項目を安全に修復を実行しても
243項目で無料分は終了と(笑)
MacKeeper 検索修復2

ここで続きをしたければ
インスタントアクティベーションを選ぶと
ハイ出ました!
何と24時間以内なら4,949円とお買い得!
16のアプリとの抱合せで誰が買うか
MacKeeper 購入画面

ここでMacKeeperのアンインストール
先にMacKeeperに付いているアンインストールを行うと
削除する理由をアンケート形式で聞いてくるので
こちらも適当に入れてアンインストール

アドウェアも一応怖いので
紹介されていたMacKeeper瞬殺!2015年 超優秀アドウェア削除ツール「AdwareMedic」(アドウェア・メディック)を
ダウンロードして確認

紹介先を見るとMalwarebytes Anti-Malware と一緒になったようで
同時にマルウェアもチェックするようになりました

これでスキャンし疑わしきファイル表示も無く終了です
マルウェア

4TB HDDのファイルを3TB HDD に
SyncTwoFoldersにてバックアップコピーしていて
まだコピー終了しそうもないので
今夜もこのまま放置なので
ついでにSophos Anti-Virusでウイルス検索も実行しときます
関連記事

コメント
この記事へのコメント
トホホ。キーパー買ってしまって…
パソコン初心者です。MACキーパーを買ってしまいました。一昨日です。
しかも2年契約。
MACキーパーそのものは、MACサポートに教えて頂いて、取り出せましたが…
カードで支払う1万4千円あまりは自動的に来月支払わなければならず、ガックリです。
2016/09/15(木) 16:47:36 | URL | mama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する