このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年08月19日 (水) 21:26 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前日にMacに繋ぎ直してディスクユーティリティで”消去”を選択し
セキュリティオプションで”ディスクに1回のゼロ書き込み”を指定して放置にしました
ディスクユーティリティ

ところが朝
出かける前に確認するとエラーで止まっている!
(すいませんせわしない朝だったのでスクリーンショットは無しです)

マウントも外れていて
再マウントしようとしましたがまったく認識せず

とうとう逝っちゃったか?と思いつつ
時間もないし仕方が無いので電源を落として仕事に

仕事から帰り再度確認すると
問題無くマウントされました
どうやらOS上の問題だったようで💦

このまま再度ディスクユーティリティを使用しても良かったのですが
一度S.M.A.R.T.情報を確認してみました
S.M.A.R.T.情報

代替済のセクタ数は64736→64744と8セクタが新たに代替えされてました
その後、Macのディスクユーティリティでもエラーで停止したので
「FromHDDtoSSD」に戻しました

ただしスキャンのモードは完全スキャンモードにて
不良セクタレストレーションで
「修復用ハンドルの取得エラー」ばっかり発生してたのでは時間の無駄なので
一度まともにスキャンを終えてみたいという願望だけです
完全スキャンモード 開始直後

とりあえず終了予定は
明日の18時以降なのでもう一日放置です(笑)

これスキャンで何が解るのでしょうか?

完全スキャン 操作方法

完全スキャン終了後完全スキャンレポートに移行します

簡単に言えばHDDの診断結果からの
評価と危険性等の案内です

案内の中に在る不良セクタを避けてパーティションを切る
今後の参考に出来少しは延命できそうです

詳しくはメーカーの完全スキャン 操作方法 を参照して下さい

この後にWIN7標準ツールの「エラーチェック」で
不良セクターの修復を試してみるか

追記:就寝前にレジューム機能を使おうと一度終了すると
不良セクタが存在しているので安全のため保存できないという案内💢

お〜い6時間を返せ!という事で
今度こそ「データ復旧クラウド FromHDDtoSSD」は
新バージョンが出るまではしばらく放置します

なのでまたMacに繋ぎ直してディスクユーティリティで”消去”を選択し
セキュリティオプションで”ディスクに1回のゼロ書き込み”を指定して放置にしました

これでエラーが出ても代替済のセクタ数から修復はされているので
ディスクユーティリティで再度してみます

まぁ完全スキャン中に読み込み不能セクタの表示が出ていたので
また止まると思います
20150820追記

後日翌朝は問題無く動作していましたが
仕事から帰ると今回もエラー表示で終了していました

今回もS.M.A.R.T.情報で確認していみましたが
一切修復されておらずここで諦めました

一応再度フォーマットして
バックアップとして2.7TB分のファイルを現在コピー中です

これで全てコピーできればこれで終了する予定です
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する