このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年08月17日 (月) 22:25 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前日に使用方法をうっかり間違っていたのに
気がついて最初からの仕切り直しの2日目

前日から放置して
お盆休み明けの仕事から帰ってきて
進行状況の確認

FromHDDtoSSD 修復用ハンドルの取得失敗

「修復用ハンドルの取得エラー」の表示
またかよ💢

表示確認画面をOKし戻るのだけど
スキャンは止まったままで結局一度強制終了を選択

再度不良セクタレストレーションを選んでも一切反応せず
結局アプリを一度終了する事に

長時間起動したままだったのでOSも再起動してから
再度FromHDDtoSSDを立ち上げて
不良セクタレストレーションを再度開始

レジューム機能もあるので
終了した所からと思っていたのですが
何と!保存されていない
不良セクタレストレーション 再開

考えると前日に不良セクタレストレーションを初めから開始してから放置状態
つまり手順に従って終了していなかったので
レジューム機能で保存されないまま
「修復用ハンドルの取得エラー」の表示が出てフリーズ

レジューム機能に保存され再開した位置は
スキャン累計が約53時間ということは
最初から初めて約3時間後ぐらいの位置まで逆戻り(T.T)

なんかアホくさくなってきた
HDDの寿命を縮めている感が非常に強くなってきました

「修復用ハンドルの取得エラー」を調べると担当者ブログ(2015-0608 )に
ーー抜粋ーーー
今回は不良セクタ修復機能(不良セクタレストレーション)を大幅に改良(ほぼ完成へ)いたしました。
修復の扱いが曖昧だった赤セクタ(危険セクタ)への対応も、今回の改善で決まりました。
※ なお、「修復用ハンドルの取得エラー」が出る場合がありまして、こちらは後日修正いたします。

■ ご参考:赤セクタ(危険セクタ)への修復を問題なく完了いたしております。
ーーーーーーーー

後日修正かよ💢
まぁ参考に赤セクタ(危険セクタ)への修復を問題なく完了いたしておりますという事で
赤セクタの修復が終わっているのなら問題無いと思うけどこれも本当ですかね

これは「修復用ハンドルの取得エラー」が出る前に
こまめにレジューム機能を利用して保存するしか無いですね

今回このお陰で
不良セクタレストレーション約20時間分の時間とHDD寿命等を無駄にしました

とりあえず今回発生した検査PASS場所のメモ 0002780840448(452350MB:全体の15%完了)
この場所で「修復用ハンドルの取得エラー」が出ても言いように
前持って一度レジューム機能で保存しとかないと
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する