このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年04月30日 (木) 01:31 | Xperia SO-03D | 編集 |
POBox6.2を入れていると
POBox Touch徹底ガイドに飛ぶことが出来るんだけど
そこに紹介されているのは
最新版のPOBox6.3

6.2と6.3の違いは
このページの新機能の紹介で把握できるんだけど

このページによると新機能は以下の2つ
Unicode絵文字に対応
最大50件まで記録できる「コピー履歴」


Unicode絵文字に対応は良いんだけど
紹介されている写真の絵文字は
ドコモのキャリア絵文字のような気がするんだけど
気のせい?

Android4.4からのドコモ/au共通絵文字で表示できる様ですm(__)m

・Unicode絵文字に対応の紹介から


Unicode絵文字は通常の文字として
メール以外のいろんな場面で絵文字を使用できるので
用途が広がりそう

ただしUnicode絵文字は
見る人の機種やバージョンによってまたまた違う文字が表示されるという
日本がキャリア絵文字で犯した失敗をまた世界的にやっています

それでも現在のPOBox6.2でメールでのみ絵文字を使用するよりは
POBox6.3にした方が良い感じがしたので
入れてみることにしました

今回もネット検索で調べると
POBox6.3のzipファイルが見つかりました
ダウンロード場所は今回は伏せておきますが
検索すれば簡単に出てくると思います

拾ってきたこれをCWMでインストールし起動すれば完了!
簡単なものでした

POBoxTouch 6.3.A.0.8
POBox6.3

Unicode絵文字の候補は表示されますが
Android 4.1のJBでは絵文字候補の表示が
仕様で白黒の表示になります

下記の画像は
CosmoSiaでUnicode絵文字表示プラグインを使用して
表示して比較しています
Unicode比較

同じ絵文字をテキストで表示すると
そのままの白黒のJBでの表示です
テキスト表示

最初のUnicode絵文字に対応との紹介ページの画像を
元に近い環境下で同じ文面を打てるか試してみましたが
”あうとどあ”と入力しても
JBでは絵文字候補は表示されず予想通り無理でした
Unicode打ち


6.2ではメールでのみキャリア絵文字を使用できたのですが
Android 4.1のJB環境が原因なのかもしれませんが
6.3ではメールでdocomoのキャリア絵文字を使用できなくなりましたので
今までのドコモの絵文字を使いたい方は注意が必要です

ただしCosmoSiaを使用しGoogle日本語入力を使用し設定で
事業者別絵文字を使用する事でキャリア絵文字も使用できます
事業者別キャリア絵文字

POBox6.3では出来なかった
Unicodeとドコモの絵文字を混在して候補で表示されます
絵文字候補表示


CosmoSiaでは
Unicode絵文字表示プラグインとキャリア絵文字表示プラグイン使用して
両方の絵文字を混在する事も可能で表示確認できます
混在絵文字表示

とりあえずCosmoSiaでは使えそうです
Gmailではキャリア文字の候補も出ないし不可でした



もう1つの最大50件まで記録できる「コピー履歴」ですが
使用したZipファイルには無くインストールされていませんでした

他のXperiaのftfから
「コピー履歴」のプラグインを探してみるけど
そのようなファイルは存在してないみたい
どうやらこれはプラグインに表示されているけど
プラグインファイルでは無くアプリに含まれている気がしてきました

プラグインファイルなら公開されてダウンロードできていると思うんだけど
まぁ似た機能のプラグインを使用すれば済むことなので
これはこれで良しとします

しかしここまで調べると
Google日本語入力の方が良く感じてきました(^_^;)

追記:20150510
 結局6.3からドコモキャリア絵文字の一覧表示が出来るPOBox6.2に戻しました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する