このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年03月07日 (土) 16:56 | 日記 | 編集 |
ごく一部で盛り上がっている北陸新幹線の開業




計画から50年
そう吾輩の年と同じなんだけど

特に盛り上がっているのは県と
やはり駅の在る自治体だけ

東京へは駅からの所要時間は確かに近くなったけど
その駅へ行く時間とかその料金とかもろもろ考えるとどうなんでしょうね


東京以外の関西や東北・新潟へは
今回のせいで逆に遠くなった感(乗り換えなどで行きづらくなった)が
ありありです


お役所や政治家さんは
計画から50年
悲願と意地でとうとう開通させてしまったけど
その代償は凄く凄くすご〜く大きい

国が建設費を出せなかったから
県が200億以上の建設費を支払いました
県民100万人としても一人あたり20万円以上の新たな借金を背負わせて
更にJRの赤字ローカル線も背負わされて前途多難です

JRは新幹線の建設費を出してもらった上に
赤字ローカル線を県に手放し本当にうまくやったよね
まぁ誘致のために県が出した苦渋の提案だから仕方が無いです

民営化されているJRは
採算を考えれば全くもって悪くはないのです

待ってたよ?
借金を増やし今後も増え続けるのに
何が待ってただ!?

こんなもんいらん
待ってないよ

政治家で未来のことを考えた政策をしている人はほとんど見ない
目先の自分の政治家としての票集めだけ

こんなPRビデオも正直いらないけど
作ってしまい開業してしまうのだから
少しでも赤字が膨れないように
多くの方には利用してもらいたいです

時間は買えないけど
時間は金を使って作る事は出来ますので
移動時間を少しでも短縮されたい方
お金にゆとりの在る方はぜひぜひ利用して富山県にお金を落として下さい


貧乏でやることが無く
時間は余っている吾輩
今後も時間をかけてその地へ向かう事と思います


しかし最近の
国政を見ても
未来への良い材料が見いだせません

うまく生きれて後30年
集団自衛権とかを持ちだして
世界の争いに巻き込まれて行く事がないように
願うだけです

今日本は集団的自衛権で
いろんな事例を元に出すとか出さないとか確認しているけど
そんなもの対象国やテロ集団から見れば
同じ敵国でしか無い

敵対している国への人道的支援でさえも
その国を支援するということは
敵だということを
殺された人質の経験を積んでも全然学んでいない

まぁ近い将来
日本は国連に認められてアメリカの盾となり
大手を振って戦争をする国に戻ってしまうんだろうなと思います

第二次大戦に存在したアメリカ軍の日本人部隊と扱いは同じだよ

あっ ちょっと脱線しちゃいましたねm(__)m
そういう世の中を見ないで人生を終えられる事を願います
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する