このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年02月20日 (金) 01:04 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
仕事から帰ると連日LS-XHLのLEDが赤点滅している事が

NAS Navigator2で確認すると
EM(復旧モード)になっていて
電源をON/OFFすると問題無く復旧するのだけど
原因が解らず調べてみると
バッファローからもう新しいファームウェアのアップデートがされないと
思っていたのにFW1.69が2014年10月27日に公開されていました

これまではアップデートの案内が在ったのに
案内は無かったのでもしかするとこれが原因?と
考えつつ良い機会なのでアップデートすることにしました

ドライバーダウンロード LS-XHLシリーズ

早速アップデートを行いたいのだけど
ハードディスクを1TBから3TBに交換しているので
ファームウェアが対応しているかも不安な訳で

安全策を取りました
まず購入時から入っていた1TBハードディスクに入れ替えて
WEB設定から初期状態に戻してからファームウェア1.69を書き込みさせました

操作手順はバッファローの
最新のファームウェアにアップデートする方法(LinkStation)
参照して下さい

LinkStationシリーズファームウェア アップデーター(Macintosh) Ver.1.69画面
ファームウェアアップデート

初期状態に戻しているので管理者パスワードは”password”を入力
パスワード

アップデート中は進捗情報が流れ
その間に2回ファンがフルに回る挙動が在りました

その後アップデートが問題が無く終了すると案内が表示されます
アップデート完了

”OK”アイコンを押すとファームウェアが”1.69-3.58”なりました
アップデート後画面

その後3TBのバックアップを取った後に
同様に3TBハードディスクもアップデート処理
こちらも1TBと同じく問題無くアップデートが完了しました

アップデート後のWEB設定のディスク情報
WEB設定

な〜んだ3TBも問題無く普通にアップデートできるのね
でも個人責任でお願いしますね

バッファローの【注意事項】にも書かれている通り
通常でもアップデートに失敗する可能性がありますので
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する