このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年02月08日 (日) 15:26 | 日記 | 編集 |
ダイソー充電式単三電池

ダイソーで以前原材料の高騰?か何かの原因で
一部の商品が一時店頭から消えていたのだけど
再度店頭に並んだ時にまとめ買いしていた
単3形充電式ニッケル水素電池(電池 No.66)

最近になりやっと未開封の残りが2つになりました


でも購入当時はお買い得感があったのですが
最近ではもっとお得な充電式電池が在るんですよね

うっかりダイソーの方がお買い得って思って買うと
実はホームセンターの方が安かったりする商品が
たまにあるんですよね

50円で買えたものが必要もないのに多くの量が入って100円になっていたり(笑)

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池
 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)¥1,480

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池
 単3形4個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)¥ 798


単純に商品単価で比べると
ダイソーの¥108にはかなわないのですが
Amazonブランドのこの商品は
約1000回の使用ができて充電容量が多くて(1300mAh:1900mAh)
低自己放電技術がされていて長期間放置していた状態でも
充電しないで使用可能で更に日本製で品質もまったく違います

ダイソー品は約500回の使用ですから
単純に商品単価を充電回数で割ると0.2円/回
Amazon品も4本セットで四捨五入すると同じ0.2円/回

充電回数の多い物と非常袋等には
容量がより大きく自己放電が少ないAmazon

そして時計やリモコン等には
どちらかと言えばダイソー品のマンガン電池やアルカリ電池がお薦め
というか、充電式を使用しても構わないですが考えて欲しいのは
500回や1000回繰り返し使えるのに時計やリモコンに使用しても
1年で多め考えても2度交換する位
単純に考えると500回充電可能品でも250年使える事になり
これでは宝の持ち腐れです

それでも8本組マンガン電池を108円で購入しても
8本で4年分になり使いきる前に使用推奨期限を向えてしまいます
こういう無駄や長期間入れていて液漏れの心配を考慮するなら
より液漏れしにくく作られている
充電式という選択も在りなのかもしれませんが
普通時計やリモコンは2つぐらいあると思うのでそういう心配も無用かもしれませんね

吾輩は使用して
能力の落ちた充電式を時計やリモコンに使用しています
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する