このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年01月25日 (日) 23:57 | 車中泊 | 編集 |
地元のコメリに売っていたので
アマゾン価格559円と比較して512円と安かったので試しに1つ購入してきました
ドライペットFun

塩化カルシウムの除湿剤とファンで空気の対流があるので
除湿能力はかなり高いと思うのだけど
調べると塩化カルシウムは吸湿量は多いけど
吸湿速度が遅く車中泊での使用はまったく期待できません
ドライペットFun中身

使用目的の基本は車中泊中での使用なので
やはり中に入れる乾燥剤はシリカゲルを使用する事になります
その為に2ヶ月も作動するアルカリ単一電池の購入も馬鹿らしいので
充電式の単三電池で使用出来るようにちょっと細工
単三1〜5本並列で動作します
写真は3本の時のものでその後5本までに改造
ドライペットFun改造

その後動作確認
確かにファン動作音は小さく耳元30cmで聞こえる位
ただ空気の排出も少ないけど
塩化カルシウムの吸湿スピードも考慮しての事だと思うし
その分アルカリ単一電池で約2ヶ月作動します

通常はシリカゲルより吸湿速度が遅く吸湿量の多い塩化カルシウムを使用して
車中泊では吸湿速度が塩化カルシウムより早いシリカゲルを使用する感じだろうか
大体600ccの体積はある感じなので
購入したA型シリカゲルを500gずつ入れると良い感じかな

しかしガラスの結露防止にどんだけの時間と散財をしてるのやら(笑)
まぁ自己満足で楽しんでいるので良いのですが




ふと電圧を上げて回転数を上げてみたらどうと思い
遊びで上げてみました

一応12ボルトまで断線する事も無く無事回りました
なので単三並列から単三3本直列の3.6ボルト仕様を追加しました(笑)
*調べるとマブチモーターRF-500TBの14415 or 12560仕様のモーターみたいで
 5Vもしくは6VがCONSTANT
 単品でモーターを購入するよりドライペットFanを買った方が安く手に入ります
 
後日2つ追加で購入しました
1つを通常使用し2つは車中泊用にシリカゲルを詰めようかと

これで吸湿効率が少しでも上がれば良いのですが

モバイルバッテリーの5ボルトでUSB接続
カーバッテリーからの2台並列接続も良いかも
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する