猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >mixiからの引越しブログ › 帝都から帰ってきました。

2011-04-10 (Sun) 17:45

帝都から帰ってきました。

帝都からと言っても厚木から首都高を利用して通過して千葉の市原インター間の往復に使いました。

正直、今の関東の雰囲気を肌で感じたのと車窓からの雰囲気を見てきました。

ガソリンも普通に買えたしコンビニにはもうほとんどの商品が並んでましたし、ぱっと見た感じは普通に戻ってました。

幕張パーキングでは一部レンガが陥没してたし、他のパーキングでは一部節電で照明が暗くなってた。
都心ではそれほど気にはならなかったけどちょっと都心から離れると流通のトラックはいつも通りだけど一般車の少ないことにはちょっと驚きました。

特に帰りは土曜日の夕方なのに観光客もいないしスムーズでした。

そういうわけで、千葉の観光関係の方も風潮被害のせいか、観光客が激減してドライブインやおみやげ店は相当なダメージを受けているそうで今回はじめて、宿舎周辺のおみやげ店での買い物を奨励されました。

どうして皆さん、情報をよく確かめないんですかね。
今回雨にも当たってきましたけど、全然気にもなりません。
直接被害の会われた方には、ある程度の保証は付くようですがこのような風潮被害を受けた方の補償はどうなるんでしょう?

韓国で雨で学校を休校にするお馬鹿さわぎには驚きでしたけど、韓国って日本以上に原子力依存国なのに、政府はよくこんな風潮を許し低放射レベル廃液を海水に流したことに関しても遺憾の意を発している。

遠く離れた日本での低レベル放射能でも原子力は危険と政府が認めているようでは、韓国政府も将来の自国の首を締めているようなものです。

ブラックジョークだけど、食品添加物に放射能って書いてもいいんじゃない?
「放射能も栄養」てジョークを言って商品を購入していた人もいたし。

調べてないけど、食品添加物と残留農薬と放射能。。
食するとき、どれが一番体に害を与えるんだろうか?
栄養だって過剰摂取すれば害になるんだし。

ただただ、「放射能が危険」ということだけが先走っている。。

一部の人の体にアレルギー反応を起こすアレルゲン物質の食物もある。
こちらの方が、もっと危険だと思う。

知り合いの方には悪いけど今回も、東京に住むこの方からお土産を頂いたんだけど、「これは、どこどこ産だから大丈夫!「これは、震災前に作られたものだから大丈夫!」 と言ったバカ!でした。

危険なものは出回っていません!


関連記事

最終更新日 : 2019-09-12

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます