このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年12月06日 (土) 21:01 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
今日、BD-Rを買いにヤマダ電機に行った時に、
もういつプリンターのインクヘッドつまりが起きてもおかしくないので
今年も値段の確認。

というか、目詰まりはもう起きていて
試し印刷して見て耐えられるレベルなので
毎年使用しいている状態です。

そうい言う状態なので、
交換インクも純正品はもう使ってません。

話を戻すと
陳列しているプリンターを眺めていると
早々に店員さんが近づいてきて
イチオシプリンターだと思われる
実質5000円(税別)を切る
キャノンの複合プリンター MG3530を勧めてきました。

”Wi-Fiとスキャナ機能がついて実質5,000円切り”
いいねぇ〜と思いつつ

「まだ今年は動作確認していないので
確認してからまた来ます」と言って店を後にしました。

家に戻り調べてみると、
確かにAmazonより安くお買い得。

でも個人的には、以前から
次機は、DVD等にレーベルプリント出来る物が欲しいと思っていたし、
今回BDを焼けるポータブルドライブを追加で購入し
BD-Rを購入した事も在ります。

と言うことで、この機種は候補から早々に外れました。

Amazonで調べたきっかけで
他の機種を調べると、

まずレーベルプリント出来る安いプリンターは、
EPSON Colorio EP-706A ¥ 8,900
これは昨年のモデルで
Amazonでは新モデルより1,100円位安くなっています。

そして、安いプリンターで調べてみると
おぉ〜!¥ 3,300!
Canonのインクジェットプリンタ PIXUS IP2700

これのレビューを見てみると
追加で交換インクを黒とカラーを購入するくらいなら
この機種を再度購入した方が安くなるという
おかしな現象が起きているようです。

これは確かに、使い捨てプリンターと呼ばれても仕方が無いですね。
年賀状を印刷するだけならこれで充分なんだけど、
先に書いたとおりレーベルプリント機能が欲しいし
場所を取るプリンター2台は必要無いので
もし手持ちのプリンタ−が今年駄目なら
即!EPSON Colorio EP-706A 買いになりますかね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する