このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年11月23日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
8時前に起きて
ヒゲを剃って朝食に向かいました。

車中は布団に入っていれば
寒くはないけど腕とか出ちゃうと
肌寒く感じながらの車中泊。

寒かったというイメージから
朝食は温かいものを食べたいという気持ちで
寿がきやラーメンが食べたい気分でした。

事前の調査不足で
寿がきやに向かったんだけどまだ開店前
諦めて第2候補のコメダ珈琲

店内に入ると席への案内は無く
自由に空いている席へどうぞ!っ感じ。

喫煙している人を避けて
一番奥の隅っこに座り
たっぷりブレンドコーヒー(500)円とモーニング(無料)を注文しました

注文後、これからの予定を考えたり
前日起きた地震の記事を読んだりしながら
その後入店してきた喫煙客に周りを囲まれながらも
我慢して9時過ぎまでここに滞在

しかし名古屋市には
モーニングサービスが在って分煙してる喫茶店て無いんですかね(怒)

今日の予定は、9時半から販売される名古屋市科学館の
プラネタリウムと特別展「館長 庵野秀明 特撮博物館」
チケットを購入して
その後、叶で味噌カツ丼を食べてから猫カフェまでは一応決まっています。
後はプラネタリウムの購入できた投影スケジュールによります。

事前から名古屋市科学館のプラネタリウムのチケット購入には
行列が当たり前ということは知っていたので、
遅めに行けば少し行列もさばき終わっていて良いだろうと思い
9時15分ぐらいまでコメダに粘って名古屋市科学館へ向かいました。

しかしこの考えが裏目でした。

丁度9時半に公園に入ると
遠目からも解る行列長さが半端じゃ無い。
行列

最後尾の案内プラカードを持つ
スタッフの居る最後尾に並ぶと、
別スタッフから事前にパンフレットを渡され
プラネタリウムの購入枚数の確認を受け
更に購入の投影時間とチケットの購入種類を事前に
決めておくようにと説明を受けました。
この時点でチケットを買うまで1時間かかるとの説明。
おいおい(^_^;)

事前に見ていた投影スケジュールが
当日の渡されたスケジュールと違い
第一希望の15時10分はファミリーアワーでした。
調べるとうっかり平日の投影スケジュールを参考にしていたみたいです。
その前後は、13時50分と16時30分。
なので、取れたプラネタリウムの時間の前後に特別展を回るパターン。

それと事前に疑問に思っていた
HPでは特別展の料金とプラネタリウムの料金に
共に入館料が含まれていて2重に払わなければならないのか?という疑問点も
手渡された案内で即解決!
料金表

館内に入るのに50分
館内のロビーも行列が続いていて
発券前のインフォメーションモニタで
リアルタイムに残りの席数表示が出ていて
ロビーに入った時点で13時50分の残り席数が150席。
並んでいる最中に11時10分の投影分の席が売り切れになりました。

並んで本当に1時間掛かり13時50分からの
プラネタリウムの席を確保できました。
購入時、特別展を回るのにどれくらいの時間がかかるか聞いた所
1時間半から2時間との説明でした。
名古屋市科学館チケット

購入後、味処 叶へ向かいました。
10時40分過ぎに
店の前に着いた時点ですでに一人の先客が居て
まだ時間が在ったので近くのビルへトイレを借りに。
戻って見ると更に女性二人組が並んでいて今回は4人目になりました。
開店までに9人の行列が出来て
これまたいつもどおり開店時間をちょっと遅れての開店

今回も前回と同じカウンター席
「大盛りご飯少なめの単品」で注文。
しかし今回、店員さんの多いこと
あの狭い店内に、店長以外の方が5人も(^_^;)
カウンター席で2番めだったので
今回は調理場が近く写真もこっそり撮っちゃいました。
叶 調理場

写真でも解りますが
卵も味噌煮込みの鍋で一度煮ています。
7つの丼の内もう玉子が乗っている4つが普通の丼
淵が青い色の丼が大盛りです

出てきた大盛りごはん少なめがこれ
前回とボリュームが全然違います
希望通りカツが普通の倍くらいの乗っていてこれは食べごたえがあります
これが食べたかった叶の味噌カツ丼だよ
大盛りごはん少なめ

大盛りだったせいで後半胃が辛くなってきて
食べ終わるのが遅れてしまいました。
でも胃袋的には満腹の大満足で
やはりここでこれを食べるときはこれじゃないといけませんね。

料金は大盛りの1400円で
予想通り前回の1200円は、
店の人が”普通盛り”とオーダーを勘違いしていたようです。

店を出た時点で11時半!
この時点で二階席も満席で
外でも空席待ちの状態です。

そしてもう猫カフェの開店時間です!

足早に猫カフェ キャットストリートに向かい
何とか11時35分に受付に
いつもだと店内等の利用説明の為に
ここの利用が初めてかどうか確認されるのですが
先月も来ていたので
店員さんが覚えていてくれてました。

いつもの水飲み場そばの席はもう埋まっていましたが
それでも三連休に待ち無しで入れたのでラッキーです。
入った時点でもう1ボックス空いてましたがその後すぐに埋まりました。

ギリギリでしたね
と言うか、ここで遅れて席の空き待ちになっちゃうと
今後の予定がたてれず微妙になっている所でした。
これで1時間半ここでネコと戯れて13時過ぎに
名古屋市科学館へ向かえば、
13時50分のプラネタリウムを見た後に特別展へ行けます。

猫カフェでいつもどおり戯れていたのですが
今回は後で来た男性の方が
ネコとの遊びに慣れていて
持ち込みで猫用の袋と猫じゃらしを
後で猫の餌もオーダーして
猫とスキンシップをとっていたなぁ
ねこキャッチ

自分の席の周りにこの袋を
バラ撒くと猫が面白いように
袋に入っていく(笑)

袋には猫が好む匂いがついた紙も入っていて効果絶大!
袋に入りたい猫が順番待ちでたまに争いも(笑)
こんな袋が世の中に出ていたとは!

後で調べると在りました。
プラッツ (PLATZ) キャットトリッパー ペーパーバッグ 4P


味処 叶での満腹で
ドリンクバーも今回は最初の1杯のみで終了
1時過ぎに店を出て名古屋市科学館へ

6階のプラネタリウムフロアへ登る途中に
各フロアの展示物を見る予定だったんでけど
人が多くて結局6階フロアの数少ない座席に座って時間待ちでした。

会場への案内が在って中に入ると空席が目立ちました。
ギリギリに団体の方が入ってきましたがそれでも空席ありでした。
プラネタリウム

学芸員?の方の
11月の星や星座のいろんな説明を受けながら
あまりの単調さに睡魔が襲ってきました
ショー的な投影も少なく正直つまらない。

事実、いびきも聞こえてたし(怒)

丁度自分の席のそばで説明と操作をしていて
実際の声とマイクの声の両方が聞こえてくるのもなんだかなぁ
・自分の席から撮った操作席
プラネタリウム1

世界一の大きさのプラネタリウムが泣きますよ。
宝の持ち腐れの様な感じがしました。
正直これだけ並んでまた見る気はもう起きませんね。

さて、プラネタリウムを終えて
次はメインの特別展「館長 庵野秀明 特撮博物館」です。

こちらは、写真撮影している場面を見ていたので
撮影OKだと勝手に思っていたら
ジオラマの所だけ写真撮影可能で
他は一切駄目。
すごい数のスタッフが展示物を守っていました。

こちらは、懐かしさも在り、貴重なゴジラやメカゴジ、
ガメラやキングキドラ等のものほんスーツが展示されていて
これは良かった。
満足感サイコーでした。

展示物の見た最後に
ジオラマでの写真撮影
ここで存分に写真が撮れます。
通常1度の所を
満足できなかったので2度回りましたけど(^_^;)
後ろに人が待っていると
ど〜しても気になってしまい気が焦ってしまいます。
実際後で見ると、
手ブレ写真やピンぼけの多いこと多いこと(^_^;)

「巨神兵東京に現わる」で実際に使われたと思われる見たことが在るジオラマ
巨神兵で実際使われたと思われる

最後にグッズの販売もしていましたけど
購入までしたいものは無くて結局買わなかった

でも今回の特別展のパンフレットと巨神兵のパンフレットが
抱き合わせで販売されていなかったら
特別展のパンフレットは購入していたと思う
サンプル置いてあったので見たのですが
特別展のパンフはホント欲しかったです

結局、1時間半見て回り科学館を出たのが16時半でした

この後の予定は正直決めて無く
栄の方へ向かいながら
結局そのまま、山本屋総本家

実は、名古屋で味噌煮込みうどんを
食べたこと無いのです。
店内に入ると二人1組の順番待ちが
居ましたが、
そばアレルギーの確認後
すぐに2階席に案内されました

実際に食べた味噌煮込みうどんは
うわさ通りの生煮えのような麺でした
味噌煮込みうどん

食後は、本当に目的が無く
栄の街をぶらぶら
アップルストアドン・キホーテ
ウインドショッピングしてから
大須商店街方面へ

ここで金券ショップを探して
年賀はがきを購入する予定が
向かう途中に偶然名古屋中郵便局前を歩いているのに
気がついて年賀状をここで買っちゃてました

買った後に金券ショップに行く予定が無くなった事に気がついて
すごい遠回りをした意味が無くなっていました
まぁ中郵便局に寄ったと思えばいいだけですが(^_^;)

その後パーツショップや中古ショップを周りながら
今後の予定を考えました

翌日も休みなので最初の予定では
このまま車中泊して
明日の昼くらいに名古屋を出る予定でしたけど
もうすることが浮かばなかったので
予定変更し帰ることにしました

帰りに名古屋に在るスーパー バローで
赤味噌系のだしや味噌を購入予定だったのを
早めて今から行って夜食用の弁当もついでに買っちゃえ!って
のりで名古屋を出ることに

最初は富山に帰る予定だったのですが
いつも夜移動で景色を眺める事も無かったので
無理をせずに”道の駅ロック・ガーデンひちそう”で車中泊して
翌朝、紅葉等の景色を眺めながら観光しながら
ゆっくり富山へ向かうことにしました

大須商店街の山中羊羹舗でフルーツ大福と栗大福を購入
最初、フルーツ大福4つの予定が
目に入った栗大福も追加で
2つ・・・4つと購入してしまいました

この時、明日の夜まで日持ちするか確認したら「大丈夫だ」というので
購入したのに、手渡しされた時に「冷蔵庫にすぐ入れてくださいね」って言われた

おいおい(^_^;)
車で富山から来ているんだけど・・・
「大丈夫」って冷蔵庫に入れてって意味だったのね

19時に駐車場を出て
名古屋市内に在るバロー 光音寺店

隣に偶然本屋も在ったので(らくだ書店 城北店)
先に年賀状つながりで
毎年購入している年賀状のイラスト集本を
図書券で購入する事に
丁度、Mac用の無料ソフトが収録された本があったのでこちらを購入しました
最近のOSに対応した宛名ソフトは持って無かったので(^_^;)

その後に、バローへ
事前に調べておいた
赤だし系の鍋用のたれで辛さを抑えた
「イチビキのストレート赤から鍋スープ1番」を3つ購入
赤味噌も物色したけど
逆に品数が多くてどれがいいか分からないので
セール品を買いました
そして夜食用におつとめ品になった弁当と
明日の朝食用のパンを購入

レジでうっかりレジ袋が有料だったことに気がついたけど
何とか手持ちとポケットに押し込んで車まで

ここでレジに保冷用の氷があった事チェックしていたので
再度店内に戻って氷を調達しました
車中に冷凍食品の保冷用に
常時、発泡スチロール箱を入れているので
これでフルーツ大福を冷蔵状態にできます

21時前に道の駅ロック・ガーデンひちそうに到着しました

こちらでSNSチェックをしながら夜食をとって
その後も明日の予定を調べながら
フルーツ大福を1つ食べて
24時頃に就寝しました

こちらは国道沿いの駐車場なので
耳栓を使用し就寝しました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する