このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年11月09日 (日) 23:19 | 東芝 REGZA | 編集 |
9月に3TBのHDDを購入した時に、
HDDの接続先を見直しをしました。

その時に、以前1.5TBと1TBHDDの箱を入れ替えていていたのを元に戻したのですが
これだと録画を失敗する症状が出ていたのをうっかり忘れていました(笑)

最近録画失敗すること3回。
症状は、USB接続が1.1の低速接続になってしまい録画に失敗するのでした。
そろそろHDDの寿命が来たのかな?と思っていたのですが
以前にも同じ症状が出ていて箱を入れ替えてから
症状が改善されていたのをうっかり忘れていました。

そこで、元に戻した1.5TBのHDDをREGZA用にして
1TB HDDに保存されている録画番組を丸ごとコピー移動することにしました。

これで保存容量アップ!年末年始の録画は大丈夫か!?(笑)

その気にさせる動機をもらったのが
またまた竹田さんの”レグザREGZA研究”ページの
REGZA USB外付けHDD 録画番組丸ごとコピー完全マニュアルです もう本当に感謝!ですm(__)m


まず必要なのは、
・Ubuntuを起動する為のDVD/CDイメージ(吾輩は紹介ページを参考に11.04のバージョンを入手)
・ダウンロードしたイメージを焼くDVD-R/RWもしくはCD-R/RWの記録メディア
・DVD-R/RWもしくはCD-R/RWの記録メディアを使用して起動できるドライブ
・USB 2.0ポートの空きが最低2つ(HDDをコピーするのに2つです)
レグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」

手順は竹田さんが紹介されている手順通りに
1〜3まで進み、その後はレグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」を使用しました。

実はこのブログを書いている段階でまだコピー中なのです(^_^;)
我輩の場合、700GBコピーしなければいけないので
今の経過観察だと5時間で半分コピー終了なので
後5時間で早朝4時以降に終わる予定で
今夜は放置して就寝です。

今回手順1.REGZAに新しいHDDを接続して登録・初期化を行います。
つまずきました。

1.5TBのHDDを、レグザに接続しても新規接続の認識がされず案内が出ませんでした。
”設定”から登録操作をしようとしても
”レグザリンク設定”の”USBハードディスク設定”の表示部が灰色で表示されてました。
そのまま選んでも「USBハードディスクが正しく取り付けられていません」と案内が出る始末。

HDDを外す時、何か手順を間違えたかな?

最初は、1.5TBは今までMacでOSXのOSバージョン別に起動出来るように使用してたので
OSをインストールした時に勝手に作成されるリカバリー用のパーテションが
悪さをしているのだと勝手に思い込んで、
消すためにフォーマットをし直したり色々したのだけど症状は変わりませんでした。

REGZAとHDDの電源を落として再度接続を試したけど駄目。
最後にREGZAの”電源ボタン長押しで本体をリセットする”事で簡単に自動認識されました。

REGZA、以前も電源長押しリセットで問題解決したことが在ったような。

追記:

翌朝、確認するとデータコピーが9時間程で終わってました。
UUIDコピーも、続けて行い問題無く終了!
REGZAとの接続も、画面案内に従って通常通り登録を行い
無事今まで録画した番組の表示と
今まで録画可能時間が残り20時間程だったものが64時間に増えました。

録画リスト
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する