このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年11月03日 (月) 14:25 | Xperia SO-03D | 編集 |
前回、SO-03Dを文鎮化させた時
電源OFF状態で充電しようとすると
スマホが起動してしまい起動リピートを繰り返す状態で充電中の表示も無く
充電できていない状態に

実際には充電できているのかもしれないけど
文鎮化した時にバッテリー残量がまったく無い場合だと
リカバリー出来ないかもしれないので案内に在るファイルを当てることに

CWWMインストール時に案内される文面の抜粋
”本CWMインストール前の端末状態によって、電源オフ充電(USB/クレードル)が
できない場合があります。その場合は以下の「fix charger zip」をCWM Recoveryで適用してください”

実際の動作ですが、
我輩のスマホの場合、
充電しようと結線すると画面に”Sony Ericsson”のロゴが表示されてから
CWMの起動を確認する青LEDの点滅とバイブの後に
充電中のLED表示になります。

確かにこれだと2度めの文鎮化で体験した
ロゴ表示だけ表示されるリピート症状の文鎮化だと
充電できないかも

そこで、案内通り「fix charger zip」を入れたのだけど、
インストール画面

動作にまったく変化無し!?
あれ〜ぇ?って思い調べてみる

再度、CWWMインストール時に案内される文面の抜粋
”本CWMインストール前の端末状態によって、
電源オフ充電(USB/クレードル)ができない場合があります
その場合は以下の「fix charger zip」をCWM Recoveryで適用してください”

あっ! 充電出来てたからこれでいいのか(笑)
ということは「fix charger zip」を適用しなくて良かったんだ
これで文鎮化している時に充電できれば良いんだけど
故意に”文鎮化”するのは面倒なのでここでやめときます

再度”文鎮化”した時に確認できたらいいや
後日再度文鎮化した時に確認しました
 LEDによる充電表示前にリピートされるので確認できませんでした
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する