このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年08月11日 (月) 22:06 | 携帯電話 | 編集 |
OCN モバイル ONE にある ”ターボ機能” の切替を
上手に使えば使用量の規制が無くなります

というか考え方次第で
高速通信の使用にはもちろん規制が在り
でも低速通信では
通信量に規制が無く完全に使い放題なのです
それはどこの会社でも一緒です

でも”ターボ機能” を使い最初から低速通信出来る点が
他社だと高速通信で制限量を超えないと
通信速度が低速になる制限がかからない
ので
微妙に違うのです

2015/10/12:追記
乗り換えました楽天モバイルでも
現在同様の高速データ通信の切り替えサービスが有ります


これは、OCN モバイル ONE アプリ をダウンロードして使用し設定する事で可能です

ターボ機能をOFFにすると低速通信になりますが
契約している基本通信容量の消費はゼロに

自分の場合、
動画をスマホで見る事はほとんど無く
高速通信を必要とする事はほとんど皆無

先日ダウンロードしたヤフーカーナビの使用も
低速通信の設定にした状態でも十分に使用できましたし
Webページの閲覧でも遅さによるストレスを感じません
まぁ今までもFOMA接続だったので通信の遅さには慣れています

・実際に50MB/1日契約で1日ターボ機能オフの状態で
 70MB使用してもターボがオフの為、丸々50MB未使用の状態です
アプリ

つまり低速通信の設定でストレスを感じないなら
契約容量に関係無く使い放題となります

まぁターボ機能をオンした状態で使用しても
高速通信を必要としない使い方なら使い放題に変わりは無いですが
気分的に高速通信分が残っているのと残っていないのとでは違いますから
ヤフーカーナビ等を使う場合はオフにして
後に高速通信が必要となった時の保険で
契約容量を温存するというのもいいと思います
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する