このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年07月04日 (金) 01:44 | 携帯電話 | 編集 |
先日の、ダウンロード失敗による高額請求と
その後色々調べると、2年縛り等のドコモのいろんな罠。

2年縛りとパケットホーダイは、特に注意です。
どうして解約金が、24ヶ月前の解約でも1ヶ月前の解約でも
同額の9,500円なんでしょうか?

そして、この2年縛りの解約金が掛からない月初めに解約しようと申し込んでも、
うっかりパケットホーダイを先月末で解約する手続きを忘れていたら
丸々1月分の料金を請求されたりします。

パケットホーダイの加入はネットで簡単に出来るのに
解約するには、ドコモへ電話するかドコモショップまで行って
解約手続きしないといけない。
加入はしやすいけど、
解約は非常に面倒でお金がかかるシステムです。

今回、どうして?解約はネットで簡単にできないか問い合わせると
解約によって高額請求される可能性が在る事を確認の上で解約をしているとのことでした。

そんなの、ネット上で「高額請求される可能性が在る事を表示」して同意確認すれば良いことじゃない?
全然、説明に説得力は無かったです。

今年でドコモ利用15年になるけど
最近の利用料は毎月1,314円の基本料のみの支払い。
通話料もほとんど無いし、
友人などからの連絡を受ける為用に持っているだけ。
長期契約していてもあまりメリットが無いし
今回のことで、ドコモへの不信感マックスです。

そこで、先日加入したOCN モバイル ONE SMS機能付 (50MB/日 月額1,101円)に
050 plus (月額162円(セット割324円->162円))を追加しました。

これで、月額1,263円に通話料代プラスで2年縛りや解約金等は一切無し。

ドコモの2年縛りはまだ残り1年ありますし
これを機会に早めに9500円の違約金を払って解約することにします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する