FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年04月29日 (金) 18:57 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日から過去のアニメを見だした吾輩ですが、色々と感想をば。

機動戦士ガンダムOOは、話がちょっと難しくて大人向けのアニメでした。
設定が難しいのかな?
大体2日で全て見ましたけど、機動戦士ガンダムとなっているけど過去の作品との整合性はちょっと無いような。

時代背景は宇宙世紀では無く西暦2307年スタート。
そして、コロニーがまだ発展途上で基本的に人類はまだ地球上で生活している。
エネルギー源として化石燃料から宇宙太陽光発電システムというほぼ無限のエネルギーを生み出すこのシステム構築とこのために建設した3つの軌道エレベーターを出資した3大国家群で各1つづつ保有しその国家群のみに電力供給されいている。

その為、太陽光発電に賛同しなかった化石燃料保有国の中東やアフリカなどの出資出来なかった貧しい国は今も貧困し紛争や内戦を繰り返している。

この3大国家群がエレベーターの防衛の為に軍備増強を行う冷戦状態が続いている。

大体こんなもんだけど、一番このガンダムOOで驚いたのは後半にあった“いずれ巡り合うであろう異種との対話に備え”の意味。

これは劇場版で解るんだけどなんと!この異種というのが地球外生命体であってガンダム初?の地球外生命体との戦いに発展していく。

この世界観にちょっと驚いたというか吾輩の勝手な”地球外生命体は出ない”という思い込みでした。

なんせ難しい時代設定でアニメを見ても解らないところがあって小説を読まないと理解できない物も有るみたいだけど小説は苦手だしそこまで極めたくもないのでガンダムOOはこれでオシマイ。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する