このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年05月10日 (土) 20:41 | 車中泊 | 編集 |
先日の車中泊旅行で
日中仮眠をとる時に
今の窓枠に遮光マットをはめ込むタイプだと
換気が出来ない為に
車中に熱がこもって寝苦しかったです。

夏までに以前から準備しようと考えていたのですが、
今回の事で、思い立ったら吉日ということで
早速対応策を考えました。

一応夏場の夜の車中泊と日中の仮眠も考えると
蚊の対策と車内の熱対策の為の換気ともちろんプライバシーも考えて
網戸と室内にカーテンを吊す事にしました。
ただし自分の場合は、後部座席の窓を両側のみの
網戸とカーテンを吊るす方向で考えています。
扇風機も物色中ですが、それは後日。

地元の100円ショップへ物色しに行きました。
網戸は園芸用のシートやネットで代用、
カーテンはレース系のミラーカーテン物を考えていたのですが、
結局買ったのは、通常の網戸サッシ用の交換防虫網
20メッシュタイプで216円。
30メッシュタイプで324円の物も在りましたけど、今回は安い方で(^^ゞ
防虫網

そして、カーテンはレースカーテンの予定が
サイズがどうしても家の窓用で大きいのと
(切れば2枚分取れるけど)
白のミラータイプのカーテンが在ったんだけど
薄いし中が丸見えで、こればかりはやはり216円の物で
安っぽくて辞めました。

そして結局、
カー用品のコーナーにて
その名もすばり!「車内用日よけカーテン」
サイズはワンボックス用が丁度いい感じで
これで済めば占めたものと思い、試しに1枚だけ購入し良かったら
後日もう1枚購入の予定で購入しました。
日よけカーテン

それとマグネットテープ
今回は、室内側からマグネットテープで窓枠に防虫ネットを貼り付ける方法にしました。
ただこの方法だと、窓の下に金属の枠が無いので
どうしても隙間が発生してしまいますが
マグネットテープ


まず室内カーテンの取り付けは、以下の通りで
ひもの両側についていた吸盤とヒモ止めは外して
ピラーカバーの中にひもを押し込んだだけで完了!これで問題なしです。
気になるのが予想通り生地がちょっと薄いかも
もう少し厚手が良かったのだけど108円だとこんな物かな。
夜に室内灯を付けた状態で外から中を見てみましたが
見えるといえば見えるけど、
はっきり解らないので個人的には合格レベルで
後日もう一枚購入かな?
室内カーテン

そして問題が網戸。
以前も同じ過ちをしていたのにまたやってしまいました。
今回はこのまま使用しましたが、これまたカールがひどいのです。

まず直接、防虫網を窓枠に合わせてマジックでマーキングしてから
マグネットテープを貼りこのままだと接着力が弱いので
グルーガンで接着し補強しました。
マグネットシール

そしてマグネットテープが使用できない下部は、
結局テープで厚みをもたせ隙間がなるべく出来ない様に対応しただけ
網全体

こんな感じで窓枠に貼り付けました。
取り付け内観

外からはこのような感じです。
取り付け外観

同様の方法で反対側も作成し終了です。
助手席側外観

今回の、材料購入費は432円也
※虫の侵入を防ぐ為に窓枠にはめ込む方法だと隙間ができてしまうと思いこの方法をとりましたが、
下に出来る隙間が少し気になり
これなら窓枠にはめ込む方法で作って出来ると思われる隙間より多く
これは改良が必要かも。
というか、完全に隙間ゼロは無理なような。

追記:グルーガンで接着力不足を補強したつもりでしたが、
取り外して置いた網戸を朝見てみると、
防虫網のカールに負けて剥がれてきていました。
こりゃぁ〜だめだ。

と言うことで、2日連続の網戸作成になりました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する