このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2014年04月28日 (月) 00:09 | 車中泊 | 編集 |
さてさてGWに車中泊を計画していてもう日が無いので
やっとこさレジャーマットを利用して目張りを作成しました

以前の車中泊で学んだことで
車中泊する時にはプライバシーガラスでは
やはり外が気になるし室内灯を点けると中が丸見えだし
中が見えないようにする目張りは必要と実感していました

そこで中に車のガラス枠に遮光シートをはめ込み
外を気にせずプライバシーを守りつつ
防音効果も少しはあると思うし安眠できるように願い作成しました

フィット遮光マット


最初は地元やネットで色々調べ100円ショップの物も購入したものの
100円アルミシート

やはりペラペラで厚みが無くてロール状に巻かれた商品だったので
カールがひどくてしばらく広げて放置しましたけど
これではカットしてもカールを抑える為に更に手間が必要になりそうで駄目と判断しました

薄いシートを窓枠とガラスの間に挟んだり
プラ版などを貼り補強する等、皆さん工夫されていましたけど
我輩の場合は窓枠にはめ込む方法で自分で作ることにしました

8mm厚のマットを使用して車種ごとの窓枠に合わせて
カットする方法の遮光マットを販売しているお店が在りまして
販売価格が12,800円してましたのでこの方法を使わせてもらいました

地元では5mm厚の物がコメリで980円で販売されてましたけど
レジャーマット

ネットで調べ8mm厚の物《アルミロールマットの折畳みタイプ》グランドエイト/レジャーマット 幅 1 m(長さ1.8 m)を楽天市場で2つ注文しました

前書きが長くなりましたが
窓枠に合わせて型を取り
 (紙で型を取りましたが実際やってみると窓枠の型を取る事の難しさを痛感しました)
カットの失敗が許されないので取った型紙から一度段ボールで作り
窓枠に合うことを確認してからレジャーマットをカットし作成しました

ただ、フロントガラスはルームミラーが接着してあり
その部分をくり抜く方法や二面にする事も考えましたけど
面倒なので見た目は悪いけど今回はそのままにしました


追記:ルームミラーを取り外す事が出来ましたのでくり抜かなくても良くなりました
ルームミラー取り外し



更にリアガラスは枠が曲線で微妙な形状で型は一応取ったけど
今回は窓枠にはめる方法は諦め100円ショップで購入し余っていたシート利用して
上から吊るして取った型より一廻り大きく作り枠にその部分を押し込みはめる様にしました
これは最終的に逆に手間と時間をかけてしまい
枠にはめる方法の方が簡単で良かった気がします

その為リア用の材料分52cm×100cmが余ったので
本来の使い方でフィットの場合リアシート可動部分のカバー部品に微妙な厚みの段差があるので
車中泊用に買ったマットの下に敷いて使用したいと思います。

それでも材料費と送料で2610円(全て楽天ポイント利用で実質0円)と
105円(リアガラスの100円ショップ分)で完成したので
売っているものより1万円安く済んだと思えば
時間は掛かりましたけど良い経験になりました

追記:

窓枠の型を取る方法でこれは良い!と思う方法を
紹介されているページが在りました

日本の秘湯を歩く
ゴミ袋を使用してガラス面を霧吹きなどで濡らしてから
ゴミ袋を貼り付けて密着させて
マジックで縁取りして型を取るという方法は
読んでみてこの方法があったか!と思いました

昔は車のサイドガラスや部屋の窓に
この方法でフイルムを貼っていたのに
思いつかなかったとは

リアウインドウは
この方法で再度正確な型を取ってみましょうか?

後、紹介したレジャーマットですが
車中泊用には窓枠に合わせてカットしたおかげで
プライバシーが守られて非常に良いのですが
夏場、サンシェード代わりには使用しない方が良いと思います

自分はサンシェード代わりに使用してフロントガラスに
取付けてあったものは自重と熱?でマットが若干反ってしまいした
確認していませんが全てのマットが最初の時より若干小さくなった感が在り
窓枠に合わせてカットしたのに一部ブカブカになってきました
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する