このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年12月13日 (金) 01:56 | Mac | 編集 |
11日に注文したMac mini が仕事から帰ると届いてました。

早速移行作業開始です。
Mac mini

・いつも思うんだけどAppleのパソの箱を開けるのって詰め方にもこだわりを感じます。
Mac mini 2

・電源ケーブル類は下に在りお約束のAppleシールも入ってました。
Mac mini 3

・ネットで昇天したノートパソの8GBメモリーが使えるという事で通電前に交換しました。
交換はそこのプラスチック蓋を回すだけで簡単に取り付け出来ますけど、逆に言えば盗まれやすい?
写真はメモリー交換前の物
メモリー交換



メモリー交換後、東芝レグザと接続しキーボード・マウスはG4時代に使用していた物を使用し起動!
メモリーも問題無く無事にいつもの登録画面に。

登録終了後、今までOS10.7だったので昨年発売されたこのモデルなら10.7は購入していたので
インストールできるかも?と言う期待があったので試してみました。

まずは、まっさらなOS10.8をCCCを使用して外付けHDDにクローン作成!
そして外付けから起動してMac miniの内蔵HDDを初期化と同時に4分割しました。

そして手持ちの10.7 LION のインストールを試みたけどアプリのチェックで引っかかりインストールできず。
起動ディスクに前のノーパソで使用していた10.7も起動ディスク候補にリストアップされているけど
こちらも起動途中で止まります。

ここで10.7インストールはあきらめて外付けの10.8を起動させると
何故か先ほどまで起動できたのに起動できなくなってました。

リカバリーディスクもCCCでクローン作成時に作っていたので、そちらを選ぼうとしたら作った筈のリカバリーディスクの表示も無く今度は一瞬がフリーズ!!

だって今日買ったMac mini のOSが消えちゃったんだもの!!

でもまだ大丈夫!
確かMac mini を注文してから調べてOSには復元ディスクアシスタントがついているという事を学習してましたから。
確かオプションキー+R だったと思いつつ起動後すぐに2つにキーを押して復元機能画面を表示させようとしたら起動不可マーク!

やられた!
ここで、初期化した為リカバリーディスクが無いので場合もう駄目なんだと思い込んでしまいました。

ここでネットで救済法が無いかと藁をもつかむ思いで探すと、ふと気づきました!
復元画面の呼び出しショートカットキーを間違えてました。

コマンドキー+Rでした。

おぉ!
これに気がついた時はすごく喜びました。
早速試してみると今度は問題無くネットワーク接続されて復元ディスクアシスタントをダウンロードしている模様でした。

・復元ディスクアシスタントをダウンロード中
コマンド+r

そのご、復元プログラムが起動してディスクユーティリティーやOSインストール等のメニューからOSインストールを選ぶと完了までの時間が7時間程!
まぁこれは契約回線の問題なんだけど本日は、ここまで!って感じになったんだけど寝る前に確認してみると何故かエラーが出てインストールが止まってました。

嫌な感じがしたのですが、一度ディスクユーティリティーに戻りHDDを奇麗にしてからOSインストールして、
本当に本日の作業は終了しました。

これでインストール出来なかったらどうしよう。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する