このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年11月27日 (水) 23:07 | メモ | 編集 |
シルシルミシルさんデーで紹介されていた中で興味の湧いた物のメモです
ドライブしたいなぁ

第1位 道の駅のだ のだ塩ソフトクリーム 250円
陸中野田駅に隣接する「道の駅のだ」で販売

搾りたての新鮮なミルクに、地元の海水から作る “のだ塩” をブレンド!!
程よい塩加減を利かせたココでしか食べられないご当地アイス!

絶妙な甘じょっぱさで子供から大人まで大人気!未体験のウマさです!!


第2位 北山崎 サッパ船アドベンチャーズ 1人 3,500円
北山崎はリアス式海岸の名所で、北三陸定番の観光体験ツアー!!
波によって削られたその壮大な岩肌は、日本一美しい海岸景色に認定されていて、国内最高ランクの観光資源の1つ!

第3位 浄土ヶ浜
白い岩と松の緑、そして海の青のコントラストが美しい宮古を代表する景勝地
その美しさがまるで極楽浄土のようだということから名付けられたそうです。


第4位 龍泉洞(入場料1,000円)
日本が誇る大鍾乳洞 日本三大鍾乳洞!神秘的で感動の美しさ!!
石灰石が溶けて、数百万年かけて作られたといいます。
色とりどりにライトアップされ、幻想的な大空間が広がります!
音の環境を活かし、コンサートにつかわれることも!
さらに、地下水が湧き出ることで出来た水深38mの地底湖も魅力的!!
その透明度は世界の湖でもトップクラス!

第5位 あっさりスープの宮古ラーメン
魚介でダシをとったあっさり味のスープが特徴のご当地ラーメン
宮古の街のいたるところは、専門のラーメン店があり、駅にはラーメン専門のパンフレットもあります。

そして紹介されていたのが、宮古駅から徒歩10分の『たらふく』の中華そば 500円

創業以来60年、ほぼ変わらない自慢のスープは煮干しダシが香るあっさり醤油味
麺は、スープに良く絡む自家製の平手打ち麺夕方には売り切れてしまうこともあるほどの人気メニュー!

『多良福(たらふく)』
岩手県宮古市大通1-1-20
TEL 0193-62-5607
[営業時間] 10:30~20:00
[定休日] 火曜日


第7位 激ウマ!山盛り&豪華な海鮮丼
蛇の目 本店
創業して75年の宮古では知らない人がいない老舗海鮮料理屋
一番人気!北三陸ごはん 2,600円
三陸産の刺身を中心に豪華海鮮がてんこ盛り!

磯定食 4,500円
三陸産の刺身が10種類以上、毛ガニ、サンマの塩焼き、うになど超贅沢なメニュー!

岩手県宮古市栄町2-8
TEL 0193-62-1383
[営業時間] 10:00~21:00
[定休日] 水曜不定休


第9位 どんこの唐揚げ丼 850円
善助屋食堂
営業時間 11:30~15:00 17:30~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日 

第10位 小袖海岸
人気ドラマ「あまちゃん」に何度も出てくる撮影地
灯台がある堤防は、普段は危険なので立ち入り禁止!特別な許可を得て撮影したそうです。
夏の間は観光用に海女漁の実演があるのですが、9月いっぱいで海女漁は終了


第13位 『三陸リアス亭』うに弁当 1,470円
弁当1個にウニ約6個分を使用!
ご飯もウニのダシが利いた炊き込みご飯になっています。
手作りのため1日限定20個!絶品のうに弁当!!

三陸鉄道(株) 久慈駅駅舎内
0194-52-7310
岩手県久慈市中央3-38 (三陸鉄道久慈駅舎内)
07:00-18:00
基本無休

第19位 激ウマ!短角牛のロースステーキセット 2,800円
道の駅 いわいずみ『大地工房』
赤身がとても柔らかく、旨味が凝縮されているのが特徴!
自家製のニンニク醤油ダレで頂きます。

11:00~ラストオーダー17:00(夏期)、16:00(冬季)
追記:以下はシルシルミシルさんデーの紹介とは関係ないです。

盛岡名物わんこそば:東家 本店
盛岡冷麺:食道園、ぴょんぴょん舎盛岡駅前店、肉の米内、Dining BONDZ、盛楼閣
観光:盛岡城跡公園(岩手公園)、厳美渓、猊鼻渓、龍泉洞/龍泉新洞科学館、安家洞

北川食堂
■ 住所: 〒028-8407 岩手県下閉伊郡田野畑村和野260-12
■ TEL: 0194-34-2251 ■FAX: 0194-34-2833
■ 営業時間: 11時~22時 LО20:50分(木曜日の2時~5時は準備中) ■定休日: 月曜日
■ 主要商品: 日替わり海鮮丼、生ウニ丼、いちご煮丼、月替わり定食、各種定食、うどん、そば。 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する