このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年08月18日 (日) 20:02 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |

平成12年に購入した冷蔵庫(日立 R-S381PAM)の
自動製氷機の調子が悪くなりました

症状は、水が貯氷ケースに流れ落ちて固まっていました
製氷機に手を入れてみると製氷皿に氷は存在しています

まず機械的な問題を確認

取扱説明書を見ると
移動や運搬前に自動製氷機にある水や氷を取り除く為の機能が在るので
その機能を利用して確認してみました

まずは、給水タンクを必ず外しましょう
これをしておかないと動作後
製氷皿に水が補給されるのですが
製氷皿に氷が残っているとその水が溢れてこぼれます

次に自動製氷機に強制的に製氷皿を回転させて氷を落とすスイッチが在るので
それを押して動作確認

モーター音がして動作して製氷皿が動いて
製氷皿が傾きそのまま皿がひねられるんだけど
製氷皿にできている氷はそのまま落ちないままでした

氷が落ちない事が原因なので
製氷皿から落ちない氷を取り除かなければなりません

自動製氷機自体は
プラスチック製の爪で固定されているだけなので
爪を押しながらスライドさせると
簡単に外れます

製氷機を外すと
自動製氷機を動作させている配線が本体とつながっているので
コネクターを外して分離します

製氷皿自体もプラスチックの爪で固定されているので
固定している爪を押しながらスライドさせると
製氷皿が外れるのでこびりついている氷を取り除いて元に戻しました

その時は正常に動作していたのだけど
その後も同じ症状が頻繁に再発したので、
分解させないようにシールが貼られたギヤボックスも
ギヤの歯が破損していないか確認する為に
分解しましたけど問題無しでした

ネットで原因を調べてみると
長い期間使用していると製氷皿自体が
劣化や消耗して氷が落ちなくなる事が判明しました

どうやら単純に長年使用している製氷皿の表面がざらつき
製氷皿がひねられても出来た氷がこびりついて落ちないようです

表面をこびりつかないように磨き処理したら直りそうだったのですが
二度手間になるのもいやなので
新品に交換できないかネットで調べてみると
製氷皿が交換部品がまだ取り寄せ可能だったのですぐに注文しました

注文したのは、カデンの救急社

他にも同じ部品を扱っている日立純正部品のパーツ ショップが在ったのですが
決め手は支払い合計金額は同じで製氷機皿代1,050円+送料500円でしたが
今回支払い方法でここはカード払いが合計3,000円以上でしか利用できませんでした

なので必然的にカデンの救急社になりました

しかし他のメーカーの製氷機皿より高額なのはなぜ?

ここで自動製氷を停止し製氷機は取り外したままにして
注文した部品が届くのを待つつもりだったのですが
自動製氷機を外したままの状態だと運転が停止してました

確認するとセンサーが故障と判断し表示ランプが点滅してました

どうやら自動製氷機に付いている温度センサーも外れた為に
温度制御が故障と判断し運転が停止し
冷蔵庫が全く冷えてない状態になってましたので
慌てて自動製氷機を元に戻しました

製氷機は必ず取り付けた状態でないといけない様です

注文後の発送も2営業日で行われて
今日届いた部品を早速交換しました
製氷皿

これで症状は改善されると思うので
しばらく様子見です


追記:交換し二週間経過した8月31日現在、氷が出来ない症状は一度も再発せず改善されてます



追記20160925:日立から消耗品部品を取り寄せることが出来ます
  支払い方法は代引きのみで
  送料は一律540円(税込み) ※但し、一部離島は代金引換がご利用できません
  代引手数料は一律324円(税込み)

  
  日立の家電消耗品インターネット販売|パーツショップ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する