FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2013年08月04日 (日) 01:49 | Mac | 編集 |

Parallels Desktop8 を使用したWindows 7でReadyBoost機能を使用してみました。

手元にあった8GB USBFlashメモリを設定してWindows エクスペリエンス インデックスでの評価です。

・未設定の数値
未設定

・8GB USBFlashメモリをReadyBoost機能設定した数値
8GB USBメモリー設定

見て解るようにパフォーマンスが上がった数値は一切無く逆に下がった数値が2項目でした。
まぁUSBフラッシュメモリとの相性も在るのでしょうが
今回のReadyBoost機能の使用は我輩の使用環境では無意味のようです。

MacBook Pro 13-inch, Mid 2010, 2.4GHz Intel Core 2 Duo, 8GB1067MHz DDR3
Parallels Desktop8アプリ 割り当てメモリ 4GB


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する