猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › 家電・PC・東芝・ゲーム・携帯 › >PC(Mac・Windows・Linux) › HandBrakeのOpen Source(Title Specific)って何?

2013-07-14 (Sun) 11:14

HandBrakeのOpen Source(Title Specific)って何?

http://static.sourceforge.jp/thumb/g/0/7/36x36_0.png>
HandBrakeを使用していて以前から気になっていたのが
メニューリストに在る ”File” > ”Open Source(Title Specific)…”ってやつ。

Open Source(Title Specific)

”Open Source…”の下のリストに並ぶ
”Open Source(Title Specific)…”これってなに?

実は以前からHandBrakeを使用していて不便に思っていたのが、
複数のファイルでも1つづつ変換設定してそれを”Add to Queue”に送って使用していたのですが、
まとめてファイル変換指定が出来ないものかと思っていたのを解消する一括変換指定でした。

いや〜以前からHandBrakeを使用していて放置していたのですが、
こんな楽に指定できるメニューが在った事に気が付かなかった事が悔やまれます

使い方は簡単です。
まとめて変換したいファイルを1つのフォルダにまとめてそのフォルダを、
”Open Source(Title Specific)…”で選択します。

すると、フォルダ内のファイルが全て読み込まれますので、
後は今まで通り変換指定をして最後に
”メニュー” > ”File” > ”Add All Titles to Queue”を選ぶだけです。

すると全てのファイル変換設定がQueue送られるので、
後は変換をスタートすればOKです

関連記事

最終更新日 : 2015-11-23

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます