このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年04月10日 (水) 15:11 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
日本のテレビアニメでは史上初の全編ロトスコープを用いた作品と言う事で見てみた。

ロトスコープとは、実際にカメラで撮影した映像から、トレースしてアニメーションにする手法だけど、正直違和感だらけ。

背景はたしかに素晴らしいけど、必要無い無駄な情報も有り過ぎ。
なのに人物描写は真逆で、影が一切ないベタ塗りで情報無さ過ぎで全然愛着がわかない。

簡単にいえば、まったく可愛くないのだ。

内容は、始まったばかりだけどすごくダークっぽい。

EDもちょっと変わっていた。

ここまでしてアニメに起こす意味が在るのだろうか?と考えてしまいます。

話題性の多いアニメ作品となりそうだけど、キャラによる物販収入とかは望めそうもないね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する