FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2013年03月14日 (木) 03:07 | 東芝 REGZA | 編集 |
REGZAのDLNA接続で再生できる動画を作る上でのMPEG Expoter TNG 3メモです。

MKVからMP4への変換について、MKVの中身がH.264+AAC以外の音声コーデックだったら、

-f mp4 -vcodec copy

ビデオコンテンツの指定しか無いですが、無い場合はデフォルトで勝手に128kbpsのAACにしてくれるらしいです。
音声がAACで変換が不要の場合だったら -vcodec copy -acodec copyとしてどちらもコピーして最初のコンテナ指定を-f mp4と指定すればmp4ファイルに、FLV指定にしたいなら-f flvに変更するだけです。
*使用するFFmpegバージョンによってコマンド等や、エンコード名が変わったりするのでご注意ください。

後、手元に無いので確認出来ていないのですが、MKVコンテナの中には音声が複数入っていたり字幕データが入っているものもありますが基本指定しなければ、最初の画像と最初の音声で変換されるようです。


複数の音声の中から選ぶ場合は”-map”というオプションを使えばいいようです。
たとえば、Input #0 -> #0.0: 映像、#0.1: 音声 (Main)、#0.2; 音声 (Sub) とかの場合"-map 0.0 -map 0.2" とつけると、映像とSub音声のみコピーした変換ファイルが出来上がります。

-f mp4 -vcodec copy -acodec copy -map 0:0 -map 0:2


最近、画像を無劣化でファイルを作り直せる事や書き換えする事で、エンコードするファイル数も減り作業の時間短縮が出来て大変助かっています。

それでも、REGZAでの再生に対応していない画面サイズは、変換しなくてはいけませんが(T.T)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する