このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年03月12日 (火) 22:09 | 東芝 REGZA | 編集 |
東芝 REGZA のDLNA接続機能を利用できるMP4(H.264/AVC)へ動画変換を行なっています。
しかし普通変換をすると元ファイルより必ず画像劣化が起きてしてしまうし、変換時間も掛かかります。

でも中には画像も音声も変換の必要の無い物や画像変換の必要が無い物も多くあります。
そこで、画像を変換しないで、音声ファイルやフォーマットコンテナのみの必要最低限の変更のみをして再生可能に出来ないかと考えました。

REGZAのDNLA接続で再生できない原因例

 1.対応している画像サイズやビデオフォーマットの違い
 2.プロファイルがbaseline以外の設定になっている
 3.画像に問題が無いのに音声フォーマットがHE-AACで再生できない
 4.画像も音声も問題無いのにフォーマットコンテナがflv形式

詳しい動画再生条件は、東芝 REGZA 42Z3 でLinkStationにDLNA接続したMP4(H.264/AVC)再生時の不満を参考にしてください。

1.対応している画像サイズやビデオフォーマットの違い
 画像サイズやビデオフォーマットが違えば残念ですが画像変換はこれまで通り必要となります。

 
2.プロファイルがbaseline以外の設定になっている
 画像も音声も問題無いのに再生できない。
 フォーマットプロファイルがbaseline以外、もしくはbaselineのレベルが3.1以上の場合、フォーマットプロファイルをバイナリエディタで書き換えるだけで再生可能になる可能性があります。

これまで、Format profileがHigh@L4.2の物までは、baseline@L3.1に書き換えるだけで動画再生できる事を確認しています。
 L5.0からそれ以上のレベルには画像変換が必要の様です。


3.画像に問題が無いのに音声フォーマットがHE-AACで再生できない
 REGZAが、HE-AACに未対応なので音声のみAAC-LCに変換する事によって、動画再生が可能になります。
 使用するのは、FFmpegを利用したソフトで、”-vcodec copy -acodec aac -ab 64”等という様なコマンドを使用出来れば可能です。

 の場合、変換設定を複数プリセット保存できてファイルを一括変換できる Macのフリーソフト MPEG Expoter TNG 3 を使用しました。
 一度設定し保存しておけば後からは変換設定を選ぶだけ、”2-pass”設定はしなくても、”2-pass”ボタンを押すだけですし一括変換してくれますのですごく楽です。

 *MAC OS10.7.5 環境での動作確認済みです。
 FFmpegは、なるべく新しいバージョンの方が良いようで、最初古いバージョンを使用して変換できず時間を無駄に浪費してしまいました こちら(Get FFmpeg)からダウンロードして下さい。


・MPEG Expoter TNGをインストールしFFmpegの設定が済みましたら、変換設定の内容追加する為に”歯車”の設定ボタンをクリックします。
mpeg初期



・MET設定アシスタント画面が開きますので、”カスタム設定”ボタンをクリックします。
mpeg設定アシスタント



・カスタム設定コンポーネント画面が開いたら、新規を選び”選択”ボタンを押します。
MPEG Expoter TNG設定画面



・編集画面が開きますので上の段から2段目までの、設定の名前、設定の説明は自分の覚えやすい名前と説明で記入します。
3段目からはffmpegのオプション設定なので次のように入力してください。
ここで最後に半角スペースを入れることを忘れずに!
  ”-f mp4 -vcodec copy -acodec libvo_aacenc -ac 2 -ab 64 "
  *64は音声ビットレート値なので好みに応じて変えてください。
  *libvo_aacencは、ダウンロードしたバージョンによってエンコーダ名が違うかもしれませんし仕様も違う場合があります。。

最後にファイル名(拡張子名を除く)の後に追加される文字列を指定し”OK”ボタンを押します。今回は同じ”.mp4”です。
MPEG編集




・これで設定完了です。
後は、変換したいファイルをドロップすれば登録されますので、必要数だけドロップした後に”変換開始”ボタンを押します。
通常変換したファイルと同じフォルダに保存されますが、保存先を前もって指定することも出しますので、必要に応じて、メニューから出力先フォルダの選択…を選び指定してください。
mpeg待機



4.画像も音声も問題無いのにフォーマットコンテナがflv形式

こちらも3と同様にMPEG Expoter TNG 3を使用して変換します。


・編集画面でのffmpegのオプション設定は以下のようにファイルフォーマットをmp4に設定してください。
 ”-f mp4 -vcodec copy -acodec copy

後は変換後のファイル名(拡張子名を除く)に前回と同じく”.mp4”を追加指定して設定終了です。
flv->mp4編集

これで一般的な(何の一般的なのやら)40MB程の動画ファイルですと3秒前後で変換終了します。

これは、ファイル情報をmp4のコンテナに書き換えるだけなので、MPEG Streamclip等で開けないmp4ファイルもこの設定で再変換すればファイルが開く可能性があります。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する