このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年03月02日 (土) 16:59 | 自動車 | 編集 |
先日もらった、車内照明用のLEDが余っているのでお遊びでフィット GE6の荷台(カーゴスペース)照明をLEDに交換することにしました。

・交換前にカーゴ照明のケースを外した所です。
うっかり外す前の写真を撮り忘れました。
取り外し前

・照明ケースには反射板などは一切無い安い作りなので光っていても半分以上の光は見えない裏側を照らしていることになります。これで見た目に暗く感じていたのか実際はこれだけ明るかったんですね。
取り外し前

・コネクタから照明ケースを取り外した状態です。
電球はフィットの車幅灯にも使用しているタイプと同じT10です。
ショート対策なのか解りにくいですが透明のプラスチックカバーが金属面についています。
照明ケース

・通常の電球交換でしたらT10タイプの電球もしくはLEDに差し替えれば終了なのですが、今回は室内照明用のLEDを流用します。
取付予定の室内用のLEDと取り外したT10電球とプラスチックカバー
パーツ類


・また流用出来るよう加工を極力したくなかったので今回は一切加工無しで取り付けました。
電気はプラスチックカバーの外した部分にLEDの電極を結束バンドを使用して圧着させ流しました。その前に一度LEDの極性を調べておく事をお忘れなく。
丁度いい感じにLEDの幅と照明ケースの幅が合ったので、ケースのレンズカットで少しでも光が拡散する効果を期待してLED面とレンズカット面に距離をもたせて粘着テープで固定する事ができました。
これで準備は終了です。
LEDセット


・後は元に戻して終了です。
取り付け後

・以前も書きましたが直視すると目がくらむほど明るいです。
きっと各メーカーは明るすぎてもクレームが来るのでここまで明るくしないのでしょうね。
LED取り付け後
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する