このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年02月27日 (水) 17:25 | 自動車 | 編集 |
パイオニア carrozzeria FH-770DVDの後継機、 カロッツェリア FH-780DVD 6.1V型ワイドVGAモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニットが発売されました。

carrozzeria カロッツェリア FH-780DVD 6.1V型ワイドVGAモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニットcarrozzeria カロッツェリア FH-780DVD 6.1V型ワイドVGAモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニット
(2013/02/27現在¥24,680 )
カロッツェリア(carrozzeria)

商品詳細を見る


まだ、実際に触ってはないんですが、パイオニアの製品情報”AVメインユニット FH-780DVD | カーAV | carrozzeria”を見てみました。

変わったのは、デザインと、操作性、そしてモニターの大型化と高精細化です。

デザインは、個人個人の好みがありますのでなんとも言えませんが前面にあったUSBポートが後面に移動しました。

操作性の改善は、画面の表示変更と英語表記だった部分を日本語表記に変更する等して分かりやすくした事と、表示画面が大型化され高精細化された事です。
更に、タッチパネル操作はフリック操作に対応した事により操作性が良くなりました。

タッチパネルは、5.8インチ→6.1インチと対角線上の計算で約8mmと微妙に大きくなり画質が高精細化されました。

詳しく知りたい方は、パイオニアのパージから製品の取扱説明書をダウンロードして下さい。


新製品が出たという事で、どれぐらいがっかりするかと思ったのですが、確かに新製品という魅力はありますけど、ダメージの無い一安心レベルでした。

デザインは先程も書きましたが好みですから、別にどうでもいい感じでした。
液晶画面の高精細化と大型化もドライバーとしては、運転しながら観る訳も行かないし8mm大きくなっても見比べても測らない限りわからないレベルでしょうし、全然気になりませんでした。

操作性も、慣れてしまったらそれが当たり前になってしまうものです。
前機と現機の両方を操作した時にその実感を感じるわけですが、その操作になれてしまえばまたそれが当たり前になってしまうので、別に良いです。 つまり実感するのは最初だけです。

そして、取扱説明書をダウンロードしてみての感想です。
まず画面表示と操作性は新製品の方が良くなっていると思うので、取扱説明書から機能や数値で明確に変更された事が分かる部分重視で並べてみました。

・前面にリセットボタンが追加されました。
・USBポートが後面に移動しました。
・CD TEXT にはまだ未対応のままです。
・拡張子が「.MP4」のMPEG4ファイルにはまだ未対応のままです。
・通常の時計表示が大きくなりました。(製品写真から)
・画質調整の設定表記が変わりました。(明るさが黒の濃さに、ディマーが明るさに、黒レベル設定は無くなりました。)
・MIXTRAX機能の追加(曲の再生時間や再生時の画面演出、手動で曲切替時や曲間で流れる効果音設定)
・バックカメラ極性設定の表記変更。(off→battery→GroundからOff→High→Low→Off)
・壁紙設定の数が減った様です。3種類から選べた動画が2種類になりました。
・画面有効表示面積が、128.4mm✕70.9mm → 136.2mm✕72.0mm (縦+7.8mm、横+1.1mm)
・iPodやiPhoneの対応機情報が追加されてました。
・AACデコーディングフォーマットはMPEG4 AACで同じですが、対応しているiTunes Ver.9.0.3 以前の物が、10.6以前の物に変更されてました。
・USB接続のみの対応に、WAVが追加されました。
・JPEGの拡張子では、.jfifは未対応になった様です。
・mp3のID3 tag はVer.2.4が対応に追加されましたが、m3uのプレイリストには未対応のまま。
・USBで再生出来る最大フォルダが、6000(DivX/MPEG-1/MPEG-2/MPEG-4は700)から1500フォルダに、最大ファイル数が65535ファイルから15000ファイルと少なくなってます。
・外形寸法の(奥行き)と重量は全く同じです。*縦と横寸法は2DIN規格なので基本変わりません。


取扱説明書から解かった事は、ハード部品で変更の在ったのは(細かな部品等は取説からは勿論わかりません)、モニター部のみで、寸法と重量、他の部位の機能と性能スペックまで全く同じ物でした。

なので今回の大きな違いは液晶画面の変更に伴った画面表示デザインと操作性(フリック)の追加によって中身のプログラムの一部変更と追加削除しただけです。

一番の驚きは、取扱説明書に記載されているページ数が91ページから60ページに激減している事で、勿論以前と同じで動画再生についての情報も以前のままでした。

取り扱い説明書を見た限りでも新製品が出たショックは全然無いです。
今の所、価格の差は2,700円位です。
これなら前機が在庫処分価格モードになった時には、お得感が増す可能性はありますね。

パイオニア carrozzeria 5.8V型ワイドモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニット FH-770DVDパイオニア carrozzeria 5.8V型ワイドモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニット FH-770DVD
(2012/02/15 ¥21,960)
パイオニア(Pioneer)

商品詳細を見る

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する