このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年02月18日 (月) 20:42 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
今日は、以前お仕事を手伝った事がある方の仕事場に行ってきました。

最近は年賀状の交換だけの関係でしたけど、聞くとホームページの更新をお願いしていた所が倒産してしまいホームページの更新が出来ないので更新方法を教えて欲しいとの事でした。

DreamweaverCS(以下=DW)を開いてサーバー接続から始め無ければならないのかと思いましたけど、実際開いてみるとサーバー接続は設定済みでした。

PC側のファイルのバックアップを取ってから、サーバーにあるファイルを一度全部ゲットしてから説明開始。

とりあえず、リンク切れの所を直して欲しいという事なので、そこを編集しようとアイコンを持って行くと、駐車禁止マークみたいなアイコン表示になりました。

もちろんそのままクリックしても反応なし、ソースを表示しても書き換えが出来なくなっていて何かerror音が出てる。

なんだこれ? DWを使用していて初めてのケース。

というか、吾輩は確かDW2004?から更新していないので、その後追加された新機能で書き込み禁止になっているみたいだというのは、すぐに分かったんだけど業社に依頼して他人様が作ったページですから解除の方法が解らない。

結局ネットで、怪しいHTMLのコメントに入っていたコマンドを検索したら予想通り、DW独自のテンプレート機能でした

テンプレートだと解ればもうほとんど解決。
そこで、テンプレートファイルを探してみるとテンプレートファイルが見つかって、編集が出来たのでリンク修正して解決で良かったんだけど、テンプレートファイルが無かったらどうしたら良かったんだろう。

まぁ在ったから良いんだけど、テンプレートを使うことには賛成だけど、この方のテンプレートは、編集領域以外は全てがテンプレート。

作り手側は、編集しやすくて良いけど同じテンプレート設定ページに移る度に設定されたテンプレート分のデータも読む事になり無駄が多いです。

自分だったらフレームで作りテンプレート部と編集領域部だけのページを別に作るけど問題が在ったのかな?
フレームに対応していないブラウザで見られたら困りますけどね。

でも、最近はブラウザにキャッシュがあるし通信環境も高速化しているからこれでも良いのかな
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する