このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年02月17日 (日) 02:13 | Mac | 編集 |
MacBook Pro で Parallels Desktop7 を使用してDVD−RWを使用した後に、取り出そうとイジェクトボタンを押したのですが、動作はするけど出て来ませんでした。

Parallels Desktop7 の使用で二度目ですが、前回は一度電源を落として起動すると運良く出てきたのですが今回は出てこず諦めて分解して取り出す事にしました。

以前も一度分解しているので手順は省略しますが、今回は、DVDドライブユニットを取り外した後にフタを開け中に詰まっているDVDを取り出す為に、解りにくいですが写真上部にあるネジ3つと左下に在るネジの計4つを外しました。
DVDユニット


そして側面に蓋を開けない様にする封印の様になのか駆動振動によって起きる合わせ部のビビリ音対策の為なのか貼ってある銀テープを剥がす事になりました。
最初は丁寧に剥がすつもりだったのですが綺麗に剥がれなかったのと、これまでDVDが2度詰まっているので今後も開ける事が有りうるので、割りきってカッターで切りました。
実は、反対側の側面にもシールが施されているのですが、蓋を開けてDVDが取り出せればいいので今回こちらは剥がしませんでした。
DVD側面テープ


蓋を開きDVDを取り除いた状態です。
DVD開封


補足なのですが、素人の私は今回DVDユニットとHDDの間に在る黒いパーツがDVDユニットの固定している物と勘違いして外してしまいました。
本当は逆側のHDDドライブを固定していたパーツだったのですが、そうとは知らずに外した状態でMacBook Pro をひっくり返えしてHDDを机の上に落としてしまいました。

正直終わったと思いましたけど、HDDは運良く無事でした。

今後DVDユニットを取り出そうと挑戦される方は、注意して下さいね。
HDD止め
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する