猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › 家電・PC・東芝・ゲーム・携帯 › >PC(Mac・Windows・Linux) › LinkStation LS-XHL1.0Tの大容量化 メモ

2013-02-08 (Fri) 22:17

LinkStation LS-XHL1.0Tの大容量化 メモ

調べてみると今回行った方法で2TBまでHDD換装は大丈夫な様ですが、それ以上になるとE06のファームウェア異常で終了することが解りました。

ではそれ以上で換装する方法として、Gpartedでパーティションコピーする方法(飽きるまで、のんびりと。)が紹介されていました。

購入した3TB HDDをGPT化フォーマットし、Gpartedを使用してこれまで使用していたHDDを参考にしパーティション割りをします。
その時に、一番最後のパーティションが保存領域なので残り全てを割り当てます。そして各パーティションにファイルをコピーして終了です。

これだと、コピーする2台分を接続できる環境を用意しないといけないですね。

2/13追記:

上記の方法で3TBにすると、その後のfwアップデートが出来ない(ただしサポートは終了しています)フォーマット出来ない事を理解の上行って下さい。なので通常は2GBまでに留めておいた方が良さそうです。
関連記事

最終更新日 : 2019-12-15

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます