FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年02月01日 (金) 23:42 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
購入した3TB HDDが、LS-XHLに増設しても、増設したドライブではTime Machineの設定が出来ないことが解りバックアップ方法を考え直しました。

今まで使用していた3台の記憶媒体は、以下の通りでした。
ネットワーク対応HDD 1TB(LS-XHL:Time Machineデータ、共有データ、各OS別Downloadアプリ等のバックアップ)
USB接続HDD 1.5TB(PC:OldOS起動用、Recoveryディスク起動用、データ保存用)
USB接続HDD 1TB(東芝REGZA:録画データ保存専用)

そこで4台構成で色々考えた結果
ネットワーク対応HDD 1TB( LS-XHL:共有データ、各OS別Downloadアプリ等のバックアップ、DVDイメージディスク)
USB接続HDD 3TB( PC:OldOS起動用、Recoveryディスク起動用、データ保存用、Time Machineデータ)
USB接続HDD 1.5TB(東芝REGZA:録画データ保存専用)*ただし以前REGZA対応ドライブのはずなのに動作しなかったので再度動作確認が必要
USB接続HDD 1TB(LS-XHLへ増設:HFS+フォーマットにて定期的にLS-XHLデータとバックアップイメージファイルの保存、通常時はこれらのイメージファイル等の読み込み専用)

という訳で、今はこの様にする為に、3TB HDDへTime Machineデータと1.5TBデータ等をコピー移行中です。
今夜は朝までに、3TB HDDへのTime Machineの現在のファイルの移行と設定が完了し、新たに保存対象設定を追加しバックアップが開始された所で就寝かな
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する