FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2012年12月19日 (水) 03:52 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
冒頭、少女が研究所と思われるところからの逃亡を図る強烈なグロシーンから始まるこのアニメ。

しかし回が進むと、グロシーン以外にも裏切り、虐待、差別等ヒューマンエラー的な重たいシーンがある一方で笑えるエロやギャグシーンや人間愛の暖かさも逆にバランス良く入れられていて最後まで一気に見ることが出来ました。

当時としては、強烈な印象を受けるグロいシーンですが、最近では同様な描写が在った「BLOOD-C」等、それが最近では普通の描写になりつつあるちょっと恐ろしい社会現象が起きてます。

でもこの作品を最後まで見ると、見始めの印象とは全く違う余韻が残るアニメだと思います。見始めに違和感を感じたOPが最期まで見るとすごくしっくりしてしまうのです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する