FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2013年01月15日 (火) 03:22 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
今の日本人の忘れかけている、もてなす心や侘び寂びの心を持った可愛い女の娘。

単身で19世紀にフランス文化を学びにやってきた長崎のお嬢様で、文化の違いに戸惑いながらも健気にホームステイ先に奉公をする日本人の鏡みたいな女の子でして見ているだけで萌え〜でした。

個人的に最終話はもう少し欲しいと言うか消化不良というか不満足な終わり方でした。アニメでは裕福なお嬢様がフランスにやってきたアニメですけど、実社会では売られて商品としてやってきた方のほうが多いと思うので、(実際アニメでもお金持ちお嬢様が湯音を買おうとしてました)そういうフランス社会の偏見や上流社会の裏事情もちらりと表現されていてちょっと考えさせられて楽しめました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する