このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年01月22日 (火) 03:08 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
見てみるとバレエの才能に優れていた主人公の”尾形 琳”が怪我によってバレエを辞め、偶然乗車したライトバックという変形バイクをたくみに乗りこなしてしまい才能を開花してしまったことから始まりました。

何故ここでバレエが必要だったのか考えちゃうと訳が解らなくなります。別にアムロ・レイみたいに、知識が全く無いのにライトバックを乗りこなしてしまったでいいのでは? 確かに最終話でライトバックで追手を破壊しながら踊るシーンがあるのだけれど、これもバレエにこじつけた感がありこれも同様に必要だったのかな?と思ってしまいます。

原作がそうだから仕方が無いと言われればそれまでですけど、余りにもバレエ=ライトバックに関連性が無くて説得力が無かったです。

なので、最初はバイクレースものみたいなものと思ったのですが、政治が絡んで全然違う展開でした。

12話だった事も原因なのか展開が詰め込み過ぎて物語設定がもったいない感じもしました。
主人公の”尾形 琳”がライトバックに乗ってもっと成長する姿や活躍する場面が欲しかったです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する