猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >映画・ドラマ・アニメ › あかね色に染まる坂

2011-07-06 (Wed) 23:31

あかね色に染まる坂

前知識無しで観ました。

まず冒頭の作画が意図的だと思いますけど10年前のアニメ感が出ていてさらに選んだアニメとは程遠いキャラと場面の設定で一瞬間違えたかと思いました。

理由はその後理解できましたけど、第1話も終わりかけた頃にやっと声が、釘宮理恵だという事に気が付きました。
平野綾はその後だいぶん経ってから気付きました。

物語は、基本は学園ラブコメで主人公と優姫が出会い翌日に主人公の通う学校に転校してくるベタな設定で始まり…。

そのまま、ドタバタしながら後半は主人公と優姫と良い仲になりハッピーエンドという。これまたベタな終わり方をすると思っていたのですが11話から雲域が怪しくなり一波乱。

そして結末は…。

これには賛否両論有りますが、自分は結局な所、主人公の気持ちはハッキリしたけど、何も解決していないしフリダシに戻っただけのような気がしていますけど…皆さんはいかがですか?

元が、ゲームなので登場人物の全て(男性も含む)が主人公には好意を持っています(笑)

面白かったですが、正直仲が良くなっていく過程のドタバタ劇はそれほど重要で無かったような。
もっと言えば、前半の1話から3話を観た後、11話まで飛ばして観ても十分な感じがしました。

それと、EDの曲が毎回のように変わり登場キャラが歌っていますのでそれを聞くのも良いかもしれません。
関連記事

最終更新日 : 2015-11-23

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます