猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >映画・ドラマ・アニメ › 借りぐらしのアリエッティ

2011-07-13 (Wed) 23:21

借りぐらしのアリエッティ

観ましたけど、ここまで心に何も残らない劇場版アニメには驚きとがっかりでした。

ページのあらすじ説明にも有るけど名前の"借ぐらし"とは、必要な分を借りて暮らしている。と有るけど、借りるという事は返すと言うことです。

だけど、どう見ても小人側の都合の良い言い分で、ただ盗んでいるだけではないですか?

お手伝いさんが言う"泥棒小人"と言う表現は正しいと思います。

盗みを助長する様なアニメまで作る様になってしまったのかな?ジブリさんは。

やはり、スタジオジブリは宮崎駿が監督で持っていた会社というのが最近の作品のデキで解ります。

豪華な俳優を声優に使った話題性と作画が綺麗なだけで、もうダメなのかな…この会社。

何を訴えたいのか?全然判らなかったです。

劇場映画の制作をやめてライトノベルのアニメでも作って勉強した方がまだいいんじゃないでしょうか?

関連記事

最終更新日 : 2015-11-23

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます