猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >映画・ドラマ・アニメ › CANAAN

2011-05-22 (Sun) 19:37

CANAAN

今日は、アニメ「CANAAN」(カナン)を観ました。
2009年7月から9月まで放送されアニメーション制作はピーエーワークス。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CANAAN

そうそう、最近気がついたんだけどピーエーワークスは、何度か前を走ったり歩いてました。
そして、この「CANAAN」はピーエーワークスがある富山県でローカルスポンサーにより放送されたんだけど知らなかった。
社屋は丁度、福光インターから合掌造りに向かう道沿いにあるんですよ。社屋の向いにも以前仕事で行っていたこともありました。

内容は、これも元はゲーム。
ただし、話は変更されていてオリジナルに近いのではないかな?

話は、超簡単に書けば、上海を舞台に起きたテロとの戦いにカノンやマリアが巻き込まれていく話で完結したんだけど続きを作ろうと思えば全然作れる終わり方だし、マリアのいう写真カメラマンの消えた記憶がそのまま終わってしまいました。

これは、マリアと犯罪組織のリーダーであるアルファルドとが対面したときに以前に会っていることを示唆するんだけどマリアは覚えていなかった。
消えた記憶に何が在るんだろうね。

全13話だしちょうどいいボリュームで楽しめました。

関連記事

最終更新日 : 2020-06-06

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます