FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年08月12日 (金) 22:50 | Mac | 編集 |
4月末から、アニメの動画をネットで見ることが日常化しているんだけど、Downloadのスピードが遅くて再生が止まることがしばしば。

そこで、何か良い方法はないかと調べてみると、動画をダウンロードしてからファイルを再生して見る方法が有ることが解かりました。

そこでMacで良い方法を調べてみると、こちらのページがヒット(高橋敦の「Macでいいじゃん!」第1回:MacでYouTubeから動画を保存したい)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/15/news023.html

そこには、Firefox用の機能拡張に「VideoDownloader」と言うのがありそれを機能に追加すればダウンロードできるとの事だったので、検索してみると、何故か「DownloadHelper」という機能拡張だけがヒット…。

調べてみると、同じ機能の様だし「VideoDownloader」より評判も良いようなのでこちらの機能を追加しました。

その後、動画ファイルを保存して見るようになったのですが、Firefoxのダウンロード機能を使っていると、ダウンロード途中で何故か終わっていたり、同時に複数のダウンロード指定するとその分同時にダウンロードを開始してしまうし、次の動画を見たくてもダウンロード完了待ちになることが多くなってしまいました。

そこで、更に良いものを探してみると、フリーソフト「getter1」というものを発見。
http://solidbluesky.com/getter1.html

早速こちらをダウンロードして使用してみると、一応、アドレス変換スクリプトというのが常時更新されてダウンロードしやすくなっている様だけど、動画ファイルの抽出する機能が今ひとつ。


そこで考えたのが、「DownloadHelper」と「getter1」を併用する方法。

動画ファイルの抽出する機能が優秀な「DownloadHelper」とダウンロード機能の良い「getter1」を良い所を使い分ける方法でして、やり方は簡単。

「DownloadHelper」のメニューで”COPYURL”を選ぶと「DownloadHelper」に有る”クリップボード監視”機能で自動的にそのURLがコピーされてダウンロードできます。

欲しい動画をまとめてセットしておいて、ダウンロード終了後、PCシャットダウンという方法も出来るので寝る前にセットしてダウンロードさせておく事も可能になりました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する