猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >映画・ドラマ・アニメ › アスラクライン

2011-05-23 (Mon) 13:49

アスラクライン

今日は、アニメ「アスラクライン」を観ました。

初め、全13話だと思ってみていたら続くってなって、3時に寝る予定が8時過ぎになっちゃいました。

このアニメは、正直最初の内は意味が分からない感じで話が進んでいって、理解できたのが後半に入ってからかな?

ライトノベルが元の作品なので中身はしっかりしたものだったけど、前もって本を読んでいることを前提にしているかのように、主人公も意味が分からないまま話が進んで行くものでした。

学園モノだけど、宗教的な要素に、悪魔に、サイボーグに、ロボット。
さらに、アスラ・マキーナという人間の命を動力源とする魔力を有するロボット。
さらにさらに第一世界に第二世界とまだまだ、沢山の登場人物や設定があって後半は理解不能になってしまうくらい。

設定がある程度理解できてから面白くなっていったけど、ちょっとマニアックなアニメでした。
関連記事

最終更新日 : 2020-06-06

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます