FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2012年09月13日 (木) 15:02 | 自動車 | 編集 |
パイオニア carrozzeria FH-770DVDで3つの問題が発生しました。


・新製品が発売されました
carrozzeria カロッツェリア FH-780DVD 6.1V型ワイドVGAモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニットcarrozzeria カロッツェリア FH-780DVD 6.1V型ワイドVGAモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニット
()
カロッツェリア(carrozzeria)

商品詳細を見る



1.フラッシュメモリ保存のMP3再生に不具合が生じました。

FH-770DVDでは、電源が入る毎にフラッシュメモリやDVD-ROMの読み込みが始まるのですが、急にフラッシュメモリの読み込みが完了しなくなりました。
よくよく見るとマウントに失敗して再読み込みを繰り返しているようでメモリをフォーマットし直したりファイル損傷修復にかけてみたりしましたが、症状は変わらず原因不明。
最後に、今まで使用していたメモリを他の物に交換した結果、問題無くマウントされました。

メモリとFH-770DVDに相性の問題が有るのかもしれません。


追記:フラッシュメモリーの書き込みに、MacでFAT32フォーマットして使用していたのでMac特有のSpotlightファイル等の不可視ファイルが書き込まれてFH-770DVDで表示されたりしていました。
 なので、これらがマウントされなかった原因の可能性があります。

現在は、Macで仮想Windows7を使用したり、Removable Disk Cleaner と言うMac用フリーアプリを使用してWindowsの使用で、表示されるゴミ扱いのファイルを掃除しています。



2.MP3のIDタグ情報が一部のファイルの一部にアーチスト名が表示されていない部分がありました。
MP3表示

そこで、iTunesのIDタグの変換で書き直して再度確認すると、今度は全ての情報が表示されなくなりました。
どうやらiTunesで設定したIDタグバージョン2.4がFH-770DVDでは対応していないようでバージョン2.3で変換することで原因は解りませんが表示されない問題は解消されました。

FH-770DVDでは、タグ変換はバージョン2.3を使用することが無難なようです。
後日説明書で確認すると、対応しているID3タグバージョンは、1.0、1.1、2.2、2.3と明記されてましたので、2.4はもともと未対応でした。

iTunesIDタグ



3.画像の画質設定でバックカメラの画質を表示確認しながら変更設定できない。

これは、バックランプのコードからカメラ電源を取っている時だけの問題だと思うんですが、この場合バックカメラの表示をさせるには絶対にギアをバックに入れないといけないのですが、通常、画質調整しようとしても電源が来ていないので画面はもちろん真っ暗で、ならばとバックにギアに入れると画質調整画面から強制的にバックカメラ専用の画面が表示され(画面上部に注意書きが表示される画面)結局調整できなくなります。

これを書いている時に気がついたのですが、もしかすると設定のバックカメラ極性をBatteryからGroundかOffにすることでバックに入れても自動切りかえしない状態にできれば、調整が可能かもしれません。

後日確認してみたいと思いますが、自分の購入したカメラは、日中も夜間の画質も今の所調整の必要がなさそうなので確認の必要は無いんだけど気になるのでやってみたいと思います。

追記:
設定でバックカメラ極性をオフにし、その後、ホーム画面からリアビューモードをOnにして画像を表示。
その後ギヤをバックに入れるとリアビューカメラの画像が表示されるので、その時に画面をタッチすると一時的に表示が解除されるので、画像の画質設定を開き設定ができました。

自分のカメラの場合、夜間の低照明でも写りが良い性能が良い物でデフォルトの設定だと画像が明るく白っぽかったので夜間のディマー設定を一番暗い+1の設定にしました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する