猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >映画・ドラマ・アニメ › interlude(インタールード)

2011-05-25 (Wed) 03:31

interlude(インタールード)

今日は早寝するぞ!と思っていても早3時回ってるし。。
目標は2時なんだけど夜にうっかり4時間もうたた寝してしまいました。
でもこれカキコして今日は寝てみます。

うたた寝の結果、もう一つアニメを見るハメにわーい(嬉しい顔)

さて、アニメ「interlude(インタールード)」を観ました。
早く寝たいのでOVAをチョイス!
これも全然、前知識無しで観ました。

これの前説はこんな感じ、以下コピペ
ーーー
その日も、普段通りの朝だった。幼なじみの玉城麻衣子の毎朝恒例の寝坊から始まり、相も変わらずの満員電車――。いつもの日常だった。 だが、それが起こった。日常とはかけ離れた事象。人ひしめくラッシュアワーのホームから騒音消えた。人々の姿も消えた。それは一瞬の出来事だった。驚いて周囲を見渡す相沢尚也――。 迷い込んだ無人世界、「月の街」。誰もいないホームで、尚也は彼女を見つけた。孤独な少女――和辻綾。誰もいないホームで出会った相沢尚也と綾。 その出逢いから、日常は崩れていく。次々と起こる不思議な事件、友達とすれ違う自分の記憶・・・「・・・この世界はニセモノなのか! 俺の記憶さえ作り物なのか!」 惹かれ合う運命に導かれ、少年と少女は世界の謎の核心へと迫る。パンドラプロジェクトとは何か?そして明かされる世界の真実の姿とは・・・!
ーーー
なんか涼宮ハルヒの世界みたいでしょ?
最終話の3話まで正直意味解ら無いまま進んでいきます。
最初と、エンディングの後に続くのも見たほうが良いかも…。
これもゲームが元にあるOVAでした。

結末は書かないけど、ちょっと終わり方に不満でちょっとだけネタバレ。
想像していた終わり方とこの世界を作っている人間の予想が外れちゃいました。
最初、涼宮ハルヒみたいに主人公の空想世界と考えていたんだけどその後に、無人のホームで出会った綾かな?とも考えたんだけど…。
関連記事

最終更新日 : 2020-06-06

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます