猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >mixiからの引越しブログ › チョコレート分析

2006-09-03 (Sun) 17:56

チョコレート分析

チョコレート漬けですがちょっとした疑問が一つ。
ロッテのカカオの恵み85%の箱書きにある成分表示が明治のチョコレート効果86%とかと比べると何かおかしいんだよね。
何か?というとポリフェノール量。

ちなみに同じカカオの恵み70%とチョコ1g当たり何円か?も一緒に表示するけど・・

ロッテカカオの恵み70% 50g当たり 850mg 2.46円/g
ロッテカカオの恵み85% 83g当たり 1900mg 1.90円/g
明治チョコレート効果86% 65g当たり 2100mg(板チョコ) 2.58円/g
明治チョコレート効果86% 75g当たり 2400mg(個装タイプ) 2.37円/g

今まで明治チョコレート効果86%は個装より板チョコの方が安いと思っていたんだけど個装タイプの方が安い!
それと明治のチョコの方がポリフェノールが多いしナトリウム量が1/10!
ロッテカカオの恵み85% 83g当たり ナトリウム25mg。
明治 チョコレート効果86% 75g当たり ナトリウム2mg。

ただ食物繊維は
ロッテカカオの恵み85% 83g当たり 10.6g
明治 チョコレート効果86% 75g当たり 9.6g
で1g当たり食物繊維はどちらも 0.128g/gでおなじ!

味は大きく違ったな。
カカオの恵み85%は色感はざらっとしているというか混ざり物が入っていると言うか本当に85%?と思うくらいで明治 チョコレート効果86%よりも甘い。
カカオの恵みにはチョコレート効果には含まれていない全粉乳が原材料に表示されているのでこれが甘みと混ざり物の食感を出しているんだと思う。
関連記事

最終更新日 : 2015-11-23

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます