FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2007年01月20日 (土) 02:50 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
最近、青信号で渡っていた小学生が前方不注意で右折して来たトラックに引かれて死亡した事故がニュースで報道されているけどちょっと思った事がありました。

地元の富山県では昨年、唯一のスクランブル交差点が交通渋滞の緩和の為に通常の信号に戻されてしまいましたがそろそろ自動車中心社会を見直して行かなければ行けない時期に来ているんじゃないだろうか?

今後の高齢化時代で自動車を運転する高齢者が増え歩行者に危険が増す時代がやって来ています。もちろん運転者自体が単独で事故を起こす率も上がるでしょう。さらに少子化が増えると自動車運転をする人間が今後絶対減っていきますから今後の道路整備、特に新しい道を建設する必要は無くなってくるでしょう。今まで道路建設に使っていた費用を公共機関を利用してもらう為の運営補助に使うんです。
今後、高齢者が公共機関を利用して移動出来る手段を整備して行かないと行けないと思うし信号だって自動車優先じゃなく歩行者保護を優先としたスクランブル型の信号に変更して行った方が良いと思う。歩行者が横断する時は全ての自動車が交差点への侵入を止めて歩行者を横断させる。

道が渋滞する?それが狙い目です。公共機関を使用した方が良いと運転者に意識を持たせる事が目的ですからね。

まずは、通学路の交差点からスクランブル交差点にして行って欲しいな。私達を将来支えてくれる未来を担う子供達を守ってあげないと・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する